テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

菅田将暉vs永野芽郁!『10万円でできるかな』番組史上初の試みで大波乱バトル

8月9日(月)放送の『10万円でできるかな』では、番組の名物企画「1000円ガチャ」に豪華新展開。

公開中の山田洋次監督映画『キネマの神様』に出演している菅田将暉と永野芽郁が再び登場することに!

前回出演時、菅田はサマージャンボ宝くじで10万円の高額当せんを達成、永野は「1000円ガチャ」で高級ゲーム機をゲットと、共にのっぴきならない強運ぶりを見せつけ、番組を大いに盛り上げた。

そんな猛烈に“もってる”2人が互いの強運ぶりをガチで競い合うべく、肩をぶん回しながら「1000円ガチャ」最新バトルに参戦する。

◆番組史上初!都内3カ所をつなぎ「同時中継1000円ガチャバトル」

今回は、「1000円ガチャ」史上初の試みを実施。

菅田&藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)がいるお台場、永野&玉森裕太(Kis-My-Ft2)がいる秋葉原、そしてサンドウィッチマンとキスマイメンバーがいる六本木のテレビ朝日スタジオを中継でつなぎ、「番組史上初!同時中継1000円ガチャバトル」を展開することに。

相手の様子と成績をリアルタイムに見ることで一層闘争心に火がついた菅田&永野が、己の運の限りをその手に注ぎ込みながらガチャを回しまくる!

すると、ある意味では想像通り、ある意味では想像以上、強運の主2人の頂上決戦はのっけから見せ場満載な波乱続きのバトルに!「1000円ガチャ」企画の歴史に大きな爪痕を残す“激アツ”の戦いが繰り広げられる。

◆大波乱!菅田を永野が挑発!?

人生初の1000円ガチャに挑んだ菅田は、一発目から“運”を味方に付け、数々の芸能人を震えさせてきた1000円ガチャ名物「ビリビリ」に対してもおいしいリアクションを連発。

かたや、菅田の様子をリアルタイムで見た永野は涼しい顔で「私はもうちょっと上を目指したい」と宣言。挑発された菅田も思わず「うわっ、ムカつくなー!」とのけぞり、さらなる本気を見せようと立ち上がる。

高らかに「勝ちます!」と宣言し、バラエティー的な笑いもガンガン取りながら余裕ともいえる姿勢で勝負に挑む菅田。

そんな彼に「天才だな!」と言わしめる天然ぶりを発揮しながら、「今回も高級ゲーム機を当てて、永野芽郁が来ると高級ゲーム機を当てるという認識を確立したい」と息巻く永野。はたして実際のところ、どちらが強運なのか?

さらに番組では、放送日の翌日の8月10日がKis-My-Ft2のCDデビュー10周年記念日ということで、サンドからキスマイにサプライズのお祝いも!

スタジオにくす玉を仕込んでの華やかなお祝いにキスマイも「うれしい!」と大喜びするのだが…。

※番組情報:『10万円でできるかな
2021年8月9日(月)よる8:40~9:48、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事