テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

マツコが自転車に乗ることを恐れる理由。颯爽とサイクリングを楽しんでいるつもりが…

7月30日(金)放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』では、「長い移動は快楽なんだそうです」という投稿をテーマに熱い議論が繰り広げられた。

イギリスの学術誌によると、人間の脳は移動を快楽と捉え、移動距離が長い人ほど、より高い幸福度を感じるそう。

これは人類が歴史上の大半を家をもたない「狩猟採集生活」で過ごしてきたことに起因。実際に被験者を3か月GPSで調査したところ、移動ルートが多様であるほど幸福度も高くなるという結果が出たという。

しかし、過去に番組でユーラシア大陸横断ヒッチハイクを敢行した有吉は「(幸福度)めっちゃゼロだよ!」と過酷すぎる企画を回顧。

そしてマツコとともに、苦しい思いをせず移動することが快楽につながるのではと思案する。

さらに、「本当に移動キライなの」という有吉。

飛行機に乗る際は1週間ほど前から「遅刻するんじゃないか」とソワソワしはじめ、ストレスが溜まると告白する。

一方のマツコは、めんどくさがりで移動するまでは嫌だというが、いざ移動しているときは好きだとコメント。札幌に行くにもわざわざ寝台特急を使っていたほど移動が好きだということがわかる。

すると、昨今普及しはじめている電動キックボードの話題に触れた有吉。

マツコにセグウェイなどでの移動を勧めるが、「わたしがセグウェイに乗って前を横切ったらどう?」とマツコは自虐的に…。

そしてマツコは、過去に新宿で自転車に乗っていた際、シルエットで100メートル先からも自身が漕いでいることがバレていたというエピソードを披露。

本人は街に溶け込んで颯爽とサイクリングを楽しんでいるつもりだったが、なんと新宿などに出没する元新聞配達員の“新宿タイガー”と同レベルだと言われたそうで、以来、自転車に乗ることが怖くなったと打ち明けた。

マツコ&有吉に聞いてほしい、トークしてほしい話を大募集!

過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

番組情報:『マツコ&有吉 かりそめ天国
毎週金曜よる8:00~8:54、テレビ朝日系列(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事