テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

オカリナ、『おっさんずラブ』にハマった日々を振り返る。初詣では制作スタッフの健康を祈る

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが自らのしくじった経験をさらけ出し、人生の教訓を伝授してくれる反面教師バラエティ『しくじり先生 俺みたいになるな!!』。

8月2日(月)の放送では、おかずクラブ・オカリナが初登壇。

社会現象にもなったドラマ&映画『おっさんずラブ』などにハマったオカリナの「趣味にお金を使いすぎて将来、しくじらないための授業」をお届けした。

冒頭、オカリナは“300万円”という数字を生徒たちに発表。この数字は、趣味の沼にハマったオカリナがこれまで注ぎこんできた金額だ。

これまでさまざまなドラマやコミックに熱を上げてきたというオカリナは、「沼にハマると生活が豊かになる」と前置きしながらも「度を超えてハマりすぎると“老後のお金心配問題”が出てくる」と訴える。

つまりオカリナは、沼にハマりすぎて散財し人生を台無しにしないための授業を行うために教壇に立ったのだが…。なぜか、自分がしくじっているとはまったく思っていないとも本音を吐露。

「頑張って稼いだお金を何に使おうが、誰にも文句を言われる筋合いはない。なので、今日は私がしくじっているかどうか、意見を聞きたいと思ってやって来ました!」と開き直って講義を開始した。

◆オカリナ「今世での結婚は完全にあきらめた」

オカリナが人生で最も深い沼にハマったのは、『おっさんずラブ』。

「この作品に出会っていろんな感情を教えてもらった」と熱く語るオカリナは、ハマりすぎてある行動に出てしまったと振り返る。

それは、推し作品を知人に勧める“布教活動”。『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』公開時、作品を“布教”するために手当たり次第に芸人たちを誘い、映画館で鑑賞した回数はトータルで73回にも及んだという。

誘った相手のチケット代と鑑賞後のランチ代も負担していたため、大きな出費になってしまったと明かした。

また、会話がすべて『おっさんずラブ』のことになり相方・ゆいPなど身近な人に迷惑をかけてしまったほか、初詣では制作スタッフの健康のほか「薬物や犯罪で放送中止になりませんように」とまで祈るように。さらには、ドラマ出演者に「自分の寿命を捧げたい」と思うようになったという。

そして、自分のように度を超してハマり続けると、家族や恋人との時間、つまり実生活を楽しめなくなる可能性があるとも話した。

オカリナもすでに「今世での結婚は完全にあきらめた」と宣言。好きな相手ができても告白などせず、「自分が(相手を)好きじゃなくなるまで待つって感じですかね」と話し、女子生徒たちを驚かせた。

また、「誰よりも深く沼にハマっていたい」との思いから、ドラマに登場する家電や100万円超の指輪を購入したと打ち明け、「300万円以上使ってるんじゃない?」と一言。教室を騒然とさせていた。

◆いつになくしゃべりまくるオカリナに苦笑も

「好きなものに関してはしゃべれるんです」というオカリナは、今回の授業でいつもとはひと味違う饒舌っぷりを発揮。

一同は「こんなにしゃべる人だったんだ!」とビックリするばかりで、オードリー・若林正恭は最初こそその饒舌さに「レンタカー借りるときの説明を聞いてるみたい…」とツッコんでいたが、エキサイトして話が止まらないオカリナにあきれ、しまいには「…で、学んだ教訓はなんなのよ?」と早く話を終わらせようとする場面も。

また、授業の流れでオカリナは「恋愛もやってもいいけど、隠してよっていう思いがあるんですよ。(アイドルが)恋愛していない、なんてこっちも思っていない。でもそれはアイドル側だけじゃなくて週刊誌の人にも言いたい。なんで表沙汰にするの?って思うんですよ!」と、ファンの立場からアイドルの恋愛について持論を展開。

峯岸みなみをちょっぴり複雑な表情にさせてしまう場面もあった。

◆次回は餅田コシヒカリが登壇!

次回8月9日(月)は、ピン芸人・餅田コシヒカリが登壇。

なんと高校時代、カンニングで停学になった過去を激白。「出来心で人生を棒に振らないための授業」を行う。

餅田はなぜ、カンニングという不正行為に走ってしまったのか。その過ちを経て気づいた大事な教訓とは…。

なお、地上波放送直後、毎週月曜深夜0:45からお送りしている「ABEMA」では、オカリナの授業完全版と『令和のお笑い界に革命を起こしたいを考える』ディレクターズカット版を配信中だ。

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!
毎週月曜 深夜0:15~深夜0:45、テレビ朝日(※8月9日(月)の放送は深夜0:45~)

※放送終了後から「ABEMA」でも配信!(※1週間無料配信。その後は1年間、有料にて配信)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事