テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

田中邦衛さん、3畳の部屋で暮らした『若大将』出演当時。『徹子の部屋』で在りし日の姿を振り返る

7月29日(木)の『徹子の部屋』は、2020年から2021年にかけてお亡くなりになった方々を、在りし日の映像で振り返る。

俳優・田中邦衛さんは、ドラマ『北の国から』の出演オファーがあったときの秘話を。

また、映画『若大将』シリーズに出演していた頃でも、まだ3畳の部屋で暮らしていたという田中さん。

当時の暮らしや加山雄三との笑い話も明かした。

このほか、料理人の神田川俊郎さんは、料理にかける思いと情熱を語った。

脚本家の橋田壽賀子さんは、熱海暮らしの貴重映像を紹介。自身の人生を通し「人生に無駄なことはない」と金言を残した。

“5万回斬られた男”の異名をもつ俳優・福本清三さんは、斬られ役の心得を語った。

多くの名優たちから慕われていた福本さん。番組出演するにあたり、意外な人物から花が届き恐縮する場面も。

そして、昭和の名曲を数多く手がけた作詞作曲家の中村泰士さん。じつは元々は歌手でデビューしていた。

歌手で売れなかったことが名曲誕生のきっかけとなった秘話を明かした。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年7月29日(木)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事