テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

“全裸の男”斎藤工、記憶を失い正体は一切不明!衝撃のドラマ『漂着者』がついに開幕

稀代のヒットメーカー・秋元康×主演・斎藤工、誰も見たことのない衝撃的な物語がついに開幕!

7月23日(金)、金曜ナイトドラマ『漂着者』の第1話が放送される。

とある海岸に流れ着いた男(斎藤工)を発見した女子高生3人組が撮影した動画を軽い気持ちでSNSにアップする。

発見時につぶやいた言葉から“ヘミングウェイ”と呼ばれることになったこの男は、一躍ときの人となるのだが、記憶を失っており、その正体は一切不明。

しかし、ヘミングウェイは県内で発生した女児失踪事件で予言めいた力を発揮。このことが、世間の人々を狂信させていくことになるのだが…?

スクープを狙う新聞記者・詠美(白石麻衣)、事件との関連を疑う刑事らがヘミングウェイの動向を注視するなか、次々と不審な事件が発生して…。

◆第1話 あらすじ

とある地方の海岸を女子高生3人が歩いていると、全裸の男(斎藤工)が倒れていた。

3人がスマホで動画を撮影しながら恐る恐る近づいて行くと、男が突然顔を上げ、「勝者には何もやるな」とつぶやき、意識を失ってしまう。

緊急搬送された病院で検査した結果、記憶障害が疑われるうえに、かなりの距離を泳いできて溺れたことが判明。身元がわかるものも所持しておらず、唯一の手掛かりは、左足首に入ったタトゥーだけ…。

担当医・国原栄一(船越英一郎)は、何か思い出したことがあればメモを取るように、と進言する。男は、思いつくままに頭に浮かんだ単語や、どこかの風景を描きはじめるのだが…?

一方、女子高生3人は男を発見した際の動画を軽い気持ちでSNSに投稿。すると「#イケメン全裸漂着者」というワードがトレンド入りするほど大バズり!

「勝者には何もやるな」という言葉から、“ヘミングウェイ”と呼ばれ、男は一躍時の人となる。ヘミングウェイは女子高生たちから「今後も動画をアップし続けていけば、あなたのことを知っている人が現れるかもしれない」と言われ、撮影を許可する。

そんななか、県内では女児の失踪事件が発生。これまで半年の間に起きた女児5人の連続殺人事件との関連が疑われ、世間を騒然とさせていた。

捜査を続ける県警捜査一課の刑事・柴田俊哉(生瀬勝久)と野間健太(戸塚純貴)、そしてスクープを狙う新聞記者・新谷詠美(白石麻衣)らが事件を追うなか、ついに女児が発見される。

すると、女児の発見場所が、ヘミングウェイがノートに描いた風景と酷似していることが判明。この絵も動画でアップされていたため、ヘミングウェイは予知能力をもっているのではないか、とネットをザワつかせることに!

取材を希望する詠美、事件への関連を疑う柴田らがヘミングウェイの病室を訪れるのだが…?

そんなある日、初老の入院患者・後宮徳治郎がヘミングウェイとエレベーターに乗り合わせる。

すると、ヘミングウェイの足首に入ったタトゥーに気づいた後宮が何かをつぶやき、突然怯えはじめて…?

※番組情報:金曜ナイトドラマ『漂着者』第1話
2021年7月23日(金)よる11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局 (※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事