テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

出演者の1人が、じつはタレントじゃなかった…!カズレーザーが仕掛けた“アート”に騒然

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが自らのしくじった経験をさらけ出し、人生の教訓を伝授してくれる反面教師バラエティ『しくじり先生 俺みたいになるな!!』。

7月12日(月)の放送では、しくじり学園の人気講師・カズレーザーによる「現代アートの価値がわからず、恥をかかないための授業」後編を放送。価値がわかりづらい“現代アート”をテーマにした授業が完結した。

前回の授業では、“現代アートに価値が生まれる3大要素”のうちのひとつが「インパクトと話題性」にあることを解説。さらに、カズレーザーが考案した「現代アートの価値を見抜く目利きテスト」を実施した。

“ギャラリーのガラスケースの中に置かれたパイナップル”の写真を見ててっきり現代アートだと思いこんだ生徒たちは高額予想をしたが、パイナップルは学生がいたずらで置いたものでアートではなく、評価額は0円だった。

◆“作品の歴史”が現代アートに価値を生み出す

今回は、そんな目利きテスト後半戦からスタートしたが、衝撃が走ったのは“壁にテープで貼り付けられたバナナ”の写真。

じつは、れっきとした現代アートであり、なんと約1300万円の値がついたと聞き、生徒からは「いたずらじゃん!」「えーー!」と驚愕の声があがる。

カズレーザーによると、このバナナのアートを手がけたマウリツィオ・カテランは“純金の便器を実際に観客に使用させる”、“ギャラリーのオーナーをテープで壁に貼り付ける”など、現代アート市場を皮肉るような挑戦的な作品を数多く発表してきたアーティスト。

さまざまな問題作の果てにバナナを選んだことでカテランは現代アートに新たな価値観を生んだのだといい、現代アートに価値が生まれる3大要素の2つめは「作品の歴史」だと話す。

作品の背後には必ずストーリーがあり、背景を知ることで価値が生まれるというカズレーザーは、『しくじり先生』で登壇した“先生”たちもみな背景があるからこそ親しみがもてる、つまり“しくじり”はアートだと断言!

「作者の歴史を調べて、作品に込められたメッセージを読み取ろう」という現代アートの楽しみ方のひとつを伝授した。

◆現代アートは議論を楽しむことこそおもしろい!

続いてカズレーザーは、2008年にイギリス・ロンドンのテート・モダン美術館で起きた事件を紹介。

そこでは現代アートの巨匠、マーク・ロスコの絵画が展示されていたが、作者が作品の向きについて明言しないまま亡くなっており、縦横どちらが正しい向きかわからないという“飾り方迷宮入り事件”が起きたのだ。

結果、美術館では時期によって向きを変えて展示することになり、「見た人によって何が正しいか正しくないか、その作品の解釈しだい」というコメントを発表した。

カズレーザーは、その事件から導いた現代アートの価値が生まれる3大要素の最後のひとつが、「視点を変えればさまざまな解釈ができる」点だと指摘。

ひとつの作品からさまざまな意味を読み取ることをできるのが現代アート。だからこそ違う解釈をもつのは当然であり、その議論を楽しもうと呼びかけた。

◆教室に隠されたアートに生徒たちはビックリ!

そして番組の最後、カズレーザーは、番組の生徒席のキャスティングにも現代アートの3大要素「インパクト、歴史、議論」が詰まっていると言い、教室に隠されたアートを明らかにした。

それが今回の生徒出演者のひとり、“亀井佳代”。

前編から「かわいすぎる自撮りが話題。イラストが趣味。テレビ初登場」と紹介されてきたが、じつはタレントではなく、番組スタッフの友人の会社員だったのだ。

“亀井佳代”というネーミングも“仮名かよ”をもじったもの。

「ここに座っているだけでタレントさんだと思ったでしょ?」「アートです!」としれっとタネ明かしをするカズレーザーに、教室は騒然となった。

◆次回はお笑い研究部最新作「令和の芸人界に革命を起こしたいを考える」

そして、次回7月26日(月)は、お笑い研究部の最新作「令和の芸人界に革命を起こしたいを考える」をお届けする。

コットン、納言・安部、四千頭身・都築、レインボー・池田ら若手芸人が登場。オシャレや金銭感覚、SNSなどについて、オードリー・若林、平成ノブシコブシ・吉村、ハライチ・澤部、アルコ&ピースと語り合い、ひいては令和の芸人界を変えていこうという意欲的な企画だ。

なお、地上波放送直後、深夜0:45からお送りする「ABEMA」では、カズレーザーの授業完全版と「お笑い研究部」の「オズワルド畠中を考える ディレクターズカット版完結編」を配信中。

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!
毎週月曜 深夜0:15~深夜0:45、テレビ朝日

※放送終了後から「ABEMA」でも配信!
(※1週間無料配信。その後は1年間、有料にて配信)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事