テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

小日向文世、“メダカ愛”を熱く語る!木村拓哉が「お礼に」くれた美しい水槽も披露

7月15日(木)の『徹子の部屋』に、小日向文世が登場する。

人気俳優の小日向は5年ぶりの出演。

『徹子の部屋』では、これまで父のことは多く語ってきたが、じつは母が「いつもお父さんのことばかり…」とぼやいていたという。

その母が2020年、96歳で亡くなった。

今でこそドラマに映画にと多忙を極める小日向だが、23歳から劇団に19年間所属し、解散後は事務所に入るも5年間鳴かず飛ばず…。借金生活が続いていた。

そんな状況でも、母は好きなことを追い求める息子を温かく見守り続けていたとか。

正月など実家に帰省するたび、家にある食べ物をすべて持たせてくれたと母を偲んだ。

そして私生活では、今一番夢中になっているのがメダカ。

自宅で200匹ほど飼っており、毎年たくさん生まれる稚魚を俳優仲間にわけているという。

小日向から広がる“メダカの輪”には最近、木村拓哉も参入。

その木村が「メダカのお礼に」とプレゼントしてくれた美しい水槽の写真も披露。“メダカ愛”を熱く語る。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年7月15日(木)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事