テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

松たか子、Mステで話題のドラマ主題歌を歌う!いきものがかりは3人で最後の出演

7月9日(金)放送の『ミュージックステーション』では、いきものがかりが3人でMステラスト出演! この夏にグループを離れるメンバーの山下穂尊とともに3人でパフォーマンスしたいという楽曲を披露する。

また、清涼飲料水CMに起用された2人組のアーティスト・A_oが登場! 7月7日配信リリースの『BLUE SOULS』をテレビ初披露する。

当初詳細が明かされていなかったA_oは、のちにBiSHのアイナ・ジ・エンドとROTH BART BARONの三船雅也だと明かされ話題になっている。

そして、韓国の7人組ボーイズグループ・ENHYPEN(エンハイプン)がMステ初登場だ。

さらに豪華アーティストが続々!

池田エライザは、7月14日にリリースされる松本隆の作詞活動50周年を記念したトリビュートアルバム『風街に連れてって!』より『Woman “Wの悲劇”より』をテレビ初披露。

上白石萌音は、1992年に中山美穂&WANDSがリリースした『世界中の誰よりきっと』をカバーする。

GENERATIONSは、約1年8カ月ぶり、6枚目のオリジナルアルバム『Up & Down』に収録されている『Make Me Better』をパフォーマンス。

また、STUTS & 松たか子 with 3exesがMステに登場! 松たか子主演ドラマの主題歌として話題になった『Presence Ⅰ(feat. KID FRESINO)』をテレビ初披露する。

そしてSnow Manは、メンバーのラウール主演映画の主題歌『HELLO HELLO』をパフォーマンス。Snow Man初となるポップなラブソングで運命的な出会いと共に“愛すること、愛されること”を知り「愛」に出会えたことへの喜びを表現している。

さらに、Perfumeも登場。約1年ぶりとなる新曲『ポリゴンウェイヴ』を歌う。同曲は、自身もパネリストとして出演する『ザ・マスクド・シンガー』のテーマソングとなっている。

※番組情報:『ミュージックステーション
2021年7月9日(金)よる9:00~、テレビ朝日系24局

【出演アーティスト】(50音順)
A_o:『BLUE SOULS』
いきものがかり:3人が最後のMステで披露したい名曲
池田エライザ:『Woman “Wの悲劇”より』
ENHYPEN(エンハイプン):『Given-Taken』
上白石萌音:『世界中の誰よりきっと』
GENERATIONS:『Make Me Better』
STUTS & 松たか子 with 3exes:『Presence I (feat. KID FRESINO)』
Snow Man:『HELLO HELLO』
Perfume:『ポリゴンウェイヴ』

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事