テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

三四郎・小宮、“好きなおつまみ”を発表するはずが…なぜか同棲相手を実名告白!

昨年『アメトーーク!』のネットムービーに登場し大好評となった“ドラフト”企画がまたも開催!

ストロングゼロ おつまみドラフト会議2021が2021年6月よりTVerにて配信されている。

しっかりとした飲みごたえと果実感で大人気! 食事に合うチューハイとしてもお馴染みのサントリーの人気チューハイ「ストロングゼロ」。

この“おつまみドラフト会議”は、『アメトーーク!』でお馴染みとなっている「芸人ドラフト会議」をはじめとしたドラフトシリーズの特別版。

ストロングゼロを飲むときに一緒に食べたいおつまみをドラフト3位まで指名(40品から選択)し、最後はそろった3品のおつまみとストロングゼロで“至福の乾杯”がおこなわれる。

今回登場したドラフト参加者は、高橋茂雄(サバンナ)、濱家隆一(かまいたち)、塚地武雅(ドランクドラゴン)、小宮浩信(三四郎)。

昨年からのステイホームにより、おうちでよくストロングゼロを飲んで楽しんでいるという4人。

それぞれがエピソードを話すなか、小宮は現在同棲している彼女がいることをサラリと告白!

彼女が料理をつくってくれるので、そのおつまみと一緒にストロングゼロを味わっているという話がしたかったようだが、MCの蛍原徹やご意見番の山崎弘也(アンタッチャブル)も彼女の存在のほうに食いつく展開に…。

「(彼女の)名前は?」と聞かれ続け、「タレントさんじゃない。一般の方だから!」と拒否していた小宮だが、最終的には圧に押され彼女の実名を発表してしまう。

そして、そんな彼女が“よくつくってくれる料理”がドラフトに波乱を巻き起こすことに…。

◆濱家の指名に“審議”が発生!

大盛り上がりのなか始まったドラフトでは、なんと1位指名でいきなり“競合”が! さっそく抽選がおこなわれる展開となる。

そんななか、濱家が1位に指名したおつまみの内容についてご意見番のザキヤマがある鋭い指摘をし、これにより審議が発生! 濱家は指名のやり直しを迫られることになってしまう。

そしてこれを機に「濱家ってる」という言葉も誕生!? その意味とは…?

2位指名では、最近料理に凝っているという高橋が、自身の選んだおつまみについて滝沢カレンから教わったという“テクニック”を紹介。思わず試したくなるアレンジ術だが、ここでも「濱家ってる」の疑いが!

また塚地は、今回なんと自前のグラスを用意して気合いの参戦! そのお値段、じつに7万円とのことだが、ザキヤマのムチャぶりが発動しグラスに危機が…?

そして最後の3位指名では、「このかぶりは衝撃!」と全員が驚いた“競合”が発生。指名した2人が「誰も取らないだろうと思ってた」と話したそのおつまみとは一体!?

観ているだけで美味しく楽しい気分になれるストロングゼロ おつまみドラフト会議2021。TVerにて無料配信中だ。

※配信情報:『ストロングゼロ おつまみドラフト会議2021』
2021年6月よりTverにて無料配信中(視聴はこちらから!)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事