テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

美しきキックボクサー、再び!“どうしても負けられない大勝負”に衝撃の結末

千鳥・ノブ&弘中綾香アナウンサーの“ノブナカ”コンビが思わず「なんなん?」と言いたくなるクセのある人々に注目し、その驚きの人生をのぞき見するドキュメント番組『ノブナカなんなん?』。

6月26日(土)はゲストに河北麻友子とアンジャッシュ・児嶋一哉を迎え、「ナゾの美女・ぱんちゃん(27)」の完結編をお届けする。

 

◆美しきキックボクサー、その後が明らかに!

河北がゲストとして出演した5月8日の放送で「収入源ナゾの女って…なんなん?」として取り上げたぱんちゃん。ノブや河北は近況を知ることができるとのことで「待っていました!」「ずっとぱんちゃんを気にかけていました!」と一気にテンションが上昇。

前回の放送では、「乳首用クリーム」「デリケートゾーン用クリーム」など細部ごとに美容クリームを使い分け、目にバターを入れるという最新の美容法を取り入れるなどして、美しい容姿をケアするぱんちゃんが、じつはキックボクシングの現役王者だということが判明した。

ぱんちゃんが何者か知らない児嶋も紹介VTRに目を見開いて「格闘系の人なの!?」とそのギャップに驚く。

ぱんちゃんにその後、どんな出来事が起きたのか? その全貌が明かされる!

◆涙のやけ食いからまさかの急展開!

番組では前回、大きな大会に向けてハードな練習で自分を追い込むぱんちゃんを5か月にわたって密着。

しかし、試合直前に事態が急変! 3回目の緊急事態宣言が発出され、試合2日前に中止になってしまったのだ。

過去最大5.8キロもの減量に挑み、臨んだ試合ができなくなったことでやけ食いと称し、泣きながらそばをすする姿が感動を呼んだ。

そんなぱんちゃんにまさかの急展開が! 試合中止から2日後、4週間後にあらためて試合がおこなわれることが決まったのだ。

◆ノブたちも祈るように見守った試合の結果は?

気になる試合相手は、強烈なパンチ力をもつ2団体の現役王者。スタジオから「いかにも強そう!」との声が上がる。

一方、どうしても負けられない理由があるぱんちゃんは、ある目標を胸に超一流の凄腕トレーナーのもとへ。

もともと仕上げてあった体をさらに絞り、技にも磨きをかけるぱんちゃん。あらためて普段の様子を紹介すると、ストイックすぎる姿が浮き彫りになる。

強くなるため、試合で勝つため、どこまでも貪欲なぱんちゃん。

番組では、ぱんちゃんを応援すべくプレゼントを用意。ところが贈ったものをめぐり、ノブが河北や児嶋から大ヒンシュクを買ってしまう!

前回について「インスタ女子かと思いきや、最後は涙涙でした」と振り返るノブ。

試合が行われたのは5月22日のこと。現役王者の大勝負は大波乱の連続。そこには衝撃の結末が待っていた!

番組最後、ぱんちゃんが発した言葉にスタジオメンバーが感動に包まれる。

※番組情報:『ノブナカなんなん?
2021年6月26日(土)よる10:25~よる10:55、テレビ朝日系24局

※『ノブナカなんなん?』最新回は、「TVer」にて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事