テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

ディーン・フジオカ、またも弘中綾香アナの願いを叶える!「パンドラの箱を開けてしまった」

山里亮太(南海キャンディーズ)と、あざとい女子の二大巨頭・田中みな実&弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)が“あざとさ”について語り合うバラエティ『あざとくて何が悪いの?』。

6月26日(土)放送回には、ディーン・フジオカが再登場する。

2021年4月、大ファンだと公言する弘中アナへのドッキリという形で出演したのをきっかけに、現在発売中の人気ファッション誌『GINGER』最新号では弘中アナ・田中とともに表紙を飾るという、まさかのコラボを展開しているディーン。

そんなディーンが、またしても弘中アナの願いを叶えにやって来た!

前回出演時、「一緒にドラマをやりたい」とおねだりする弘中アナに、笑顔で「おもしろそうですね」と反応していたディーン。

なんと今回、ディーンが「あざとミニドラマ」に初参戦し、弘中アナと共演。「いつもはスマートなクール上司が見せる買い物中のあざとギャップ」を完璧に演じ、田中と弘中アナが大興奮する“オチャメで三枚目な新境地”までも開拓する。

しかも、あらためてスタジオでミニドラマを見たディーンからは「正直、普段やるかもって思ったことがいくつかあって(笑)」と衝撃の告白も。

満を持して日本全国に放たれる“まだ誰も見たことのないディーンの魅力”、必見だ!

◆ディーン・フジオカ、愛おしすぎる素顔が明らかに

弘中アナも「この番組でパンドラの箱を開けてしまった感がある」というほど、ミニドラマではかわいい姿を見せてくれたディーン。

しかし、まだまだディーンは隠し玉を持っていた。というのも、今回はディーンのアンケート回答と、視聴者からの投稿を凝縮した「あざと男女のオムニバスドラマ」も放送。

このなかの一編で「おどけたあざとテクニック」が紹介されたことから、スタジオでは「スマートなディーンでも普段おどけたりするのか?」という話題が持ち上がる。

すると、ディーンはさらりと「結構やりますね」と回答。意外な答えに、弘中アナも食い気味に「え~っ!? かわいい、かわいい!」と絶叫。一体、ディーンは普段どんな風におどけるというのか?

◆『あざとくて何が悪いの?』ボイス付きLINE公式スタンプが販売中!

「嘘でしょ!?」「ちょうどいい!」など日常的に使いやすい定番のセリフから、「待ってなかったの?」「だんだんそれが重くなるんだよね」といった過去の放送で飛び出したセリフのスタンプを収録した、全24種のラインナップとなっている。

※番組情報:『あざとくて何が悪いの?
2021年6月26日(土)よる9:55~10:25、テレビ朝日系列(※一部地域を除く)

※『あざとくて何が悪いの?』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

※商品情報:『あざとくて何が悪いの?』ボイススタンプ
価格:1セット(静止画ボイス付24個)あたり250円(税込)または100コイン

※iOS・Android用 LINE 8.17.0, Android用 LINE Lite 1.7.5 以上でご利用いただけます。
※「LINE」アプリの「スタンプショップ」からも購入・ダウンロードできます。
※ダウンロード・「LINE」利用時の通信料は別途お客様負担となります。
※販売開始まではアクセス出来ませんのでご了承下さい。
※料金は2020年12月10日時点のものです。

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事