テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

マツコ&有吉、トレンド1位にもなったテーマ「むしろそこだけ食べたいもの」を語る

視聴者から寄せられた投稿メールや、VTRを見たマツコ・デラックスと有吉弘行が感じたことなどを独自の視点でトークしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』

6月25日(金)の放送では、マツコと有吉が「小さいウソ」について議論する。

冷蔵商品のもち帰り時間を、本当は3時間なのに「ちょっとです」と言ってしまうなど、店員さんにちょっとしたウソをついてしまうという投稿者。

「小さいウソをついちゃうことはある?」という問いにマツコは「昔、コンビニなどで1人分の食料を大量買いしていたときに、1人で食べていると思われたくなくてお箸を3人分もらっていた」「ピザの配達が来たときに1人で2枚食べると思われたくなくて、中に人がいるようなフリをした」と、これまでにやってしまったちょっとしたウソを告白する。

さらに「タクシーの運転手さんに“マツコさんですよね?”と聞かれて“違います”と言ってしまった」「メイクさんに“髪切りました?”って聞かれて、切ってないのに“はい”って答えてしまった」など、2人から“魔が差して”咄嗟に言ってしまったウソが飛び出す。

また、キムチの白くて歯ごたえがあるところやメロンパンの皮など、“むしろそこだけたくさん食べたいもの”についても議論。

番組ツイッターでアンケートをとったところ、トレンド1位になるほど盛り上がったこの質問。「パンの耳やピザの耳がすごい好き」という有吉の意見に、マツコは「ケンタッキーフライドチキンの衣」と即答する。これに有吉も「わかる!」と強く共感。「あれだけ売ってくれないかなあ…」と思いを馳せる。

さらに、話題は「ピザの耳」論争へと発展する。

ホテルのモーニングビュッフェでオムレツを作ってもらう際、中身を欲張ってしまうように、「ついケチな欲張りをしてしまう」ことについてもトーク。

たくさん中身を頼んでしまう有吉、久保田アナに対し、マツコはプレーンが好みだという。モーニングビュッフェに並んでいるシャケやベーコン、ソーセージなどへの知られざる思いも明らかに。

そのほか、半年だけ札幌・秋田・仙台・浜松・神戸・岡山・北九州・熊本のどこかに転勤しなくてはいけない制度がある会社に勤める投稿者の「正直どこでもいい」という意見にマツコと有吉は驚がく。

これらの都市の魅力を語り、「芸能界にも半年間だけ転勤とかの制度を作って欲しい」と願望を明かす。

さらに、「コロナが明けたら、この番組も公開収録をやりたい」と希望する2人は、初回の公開収録をどこの都市にするか意見を出し合う。

マツコ&有吉に聞いてほしい、トークしてほしい話を大募集!

番組情報:『マツコ&有吉 かりそめ天国 2時間スペシャル
2021年6月25日(金)よる8:00~9:48、テレビ朝日系列(※一部地域を除く)

『マツコ&有吉 かりそめ天国』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事