テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

中村雅俊、古希を迎えても精力的にステージへ!コンサートを誰より楽しみにしていた亡き母を回顧

6月25日(金)の『徹子の部屋』に、中村雅俊が登場する。

1974年にテレビドラマで主演デビューした中村。素朴で温かいキャラクターは、女性だけに限らず男性ファンも多い。

俳優業と同じぐらい力を注いでいる音楽活動は、デビューから毎年おこなってきた全国コンサートが1500回を超えたという。

2021年2月に“古希”を迎え、寂しいことに心身の衰えは隠せない。とはいえ、今もなおエネルギッシュにステージに立っている。

そんな中村のコンサートを誰よりも楽しみにしていた母が、5年前に94歳で亡くなった。

娘たちと会いに行き、穏やかに最後のお別れができたという。

元気なころは、コンサートに来ると自分のファンに囲まれ握手をしていた母。そんな明るい姿が忘れられないとか。

また、東京の大学へ行くことを反対していた母の姿もよみがえったと語る。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年6月25日(金)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事