テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

白濱亜嵐&恒松祐里、真夜中の研修医室でキス!クライマックス間近の『泣くな研修医』で急展開

熱い情熱をもって一人前の医師になることを目指す雨野隆治(白濱亜嵐)が現実に打ちのめされ、幾度となく涙を流しながら、それでも“医師”という職業への強い思いと熱意を失わず、同僚の研修医たちとともに成長していく姿を描く青春群像劇『泣くな研修医』

6月19日(土)放送の第9話で、白濱亜嵐と恒松祐里がキスを交わすというドキドキの急展開が待ち受ける!

隆治(白濱)ら研修医たちに、いよいよ進路希望を出す時期が迫ってきた。外科医を一直線に目指す隆治の一方で、川村(野村周平)、滝谷(柄本時生)、くるみ(恒松)は真剣に将来を考えはじめ、進路に悩む。

中でもくるみは、自身が子宮内膜症を患って入院したことをきっかけにこの先仕事をすることに不安を感じ、一度は美容外科の道を歩むことを決めたがそれも揺らぎはじめる。

そんな悩みを、くるみが担当していた患者で同じく入院中の北村あすか(トリンドル玲奈)に聞いてもらっていたところ、突然北村がくるみに「恋してる?」と聞いてくる。くるみは否定しつつも激しく動揺する。

そして、今回ひと足先に公開されたのが、隆治とくるみの衝撃のキスシーン! 暗がりの研修医室で隆治とパジャマ姿のくるみがキスを交わす。くるみが恋したのは隆治…? 研修医仲間だったはずの2人の間に一体何が起きたのか。

さらに第9話では、第二外科のバーベキュー&キャンプ大会が開催され、そこで川村が川に溺れて心肺停止状態に。佐藤(木南晴夏)や隆治、そして看護師たちが懸命に処置するなか、滝谷は呆然と立ち尽くしてしまう。

いよいよクライマックスが近づいてきた『泣くな研修医』第9話。いろいろな意味でドキドキの展開が繰り広げられる。

◆第9話 あらすじ

いよいよ進路希望を出す時期が迫ってきて、隆治(白濱亜嵐)ら研修医たちは真剣に将来を考えはじめる。

そんななか、第二外科の超過勤務が問題になっているため、強制的に土曜日にリフレッシュ休暇を取るように言われる。

さらに、その休暇を利用して第二外科主宰のバーベキュー&キャンプ大会が開催され、入院中のくるみ(恒松祐里)以外の研修医たちや佐藤(木南晴夏)、看護師たちは参加することに。

いざキャンプ場に向かった第二外科一同は、バーベキューにフリスビー、ギターと、思い思いに楽しむ。

隆治は、長い間入院生活をしていて毎年家族で訪れていたキャンプに行けない拓磨(潤浩)ために、カメラでキャンプの様子を撮影していると、さっきまでいた川村(野村周平)の姿が見えないことに気づく。次の瞬間、川に浮かぶ川村の姿を見つけ…!

心配停止状態の川村を、佐藤の指示のもと心臓マッサージや人工呼吸などの処置をして、なんとか心拍は戻るが、呼吸がまだ弱く気胸と診断する。医療器具もないなか、その場にあるものを利用して応急処置をすることに。全員がテキパキ動くなか、滝谷(柄本時生)は呆然として何もできず…。

一方、入院中のくるみは、病気をしたことでこの先仕事をすることに不安を抱きはじめ、一度は美容整形の道を進むことに決めたが、迷いはじめる。

そんなくるみの悩みを聞きながらその様子を見ていた北村(トリンドル玲奈)は突然くるみに「恋してる?」と聞き、くるみは否定しながらも動揺を見せる。

※番組情報:『泣くな研修医』第9話
2021年6月19日(土)午後11:00~午後11:30、テレビ朝日系24局

※『泣くな研修医』最新回は、TVerにて無料配信中!

※過去回は、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事