テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

キスマイ&タカトシで“帰れま10”!玉森裕太が覚醒、宮田俊哉は史上まれにみる大失態

6月21(月)放送の『10万円でできるかな』には、タカアンドトシが持ち込み企画を携えて参戦!

その企画とは……「帰れま10」! 人気メニューベスト10すべてを当てるまで帰れない超過酷企画にキスマイとタカトシが挑む。

実は10年前、デビュー直後に北山宏光、宮田俊哉、藤ヶ谷太輔、玉森裕太の4人はバラエティーを勉強したいと意気込み「帰れま10」に自ら参戦。「カラオケフード人気ベスト10」を当てるべく奮闘していた。

まだバラエティーには不慣れだったが、一生懸命さが愛らしかった4人…。そんな初々しい当時の映像も振り返りつつ、10年にわたる濃密なバラエティー経験を経て成長したキスマイが今回挑むのは「創業74年の老舗お菓子チェーン店の駄菓子 最新ベスト10」だ。

ブーム再来の今、駄菓子は大人からも子どもからも大人気。新時代駄菓子も続々登場している。そんな大人と子どもの好みが融合された「新旧駄菓子の超激ムズランキング」に、キスマイ&タカトシが一丸となって挑戦!

最新の人気商品売上個数ベスト100の中からベスト10を当てるべく奮闘する。

タカも最初から苦戦を予想したのか、「キスマイ10周年だから、10時間かけましょうってことなんじゃ…」と長時間ロケを覚悟。

一方のキスマイは、二階堂高嗣が「僕らキスマイ、誰にバラエティーを教わったと思います? よゐこの濱口(優)さんですよ。耐久戦も慣れてますし、バラエティーはガチでやれば絶対大丈夫!」と言い切るなど自信をみなぎらせるが…!?

そんななか、今でも駄菓子をよく食べるという玉森は眠っていた才能を開花させる! 予想を的中させまくった結果、トシから「駄菓子王子」の称号を与えられたばかりか、タカにも「次元が違う」と称賛される玉森。

しかし…! 宮田が、「帰れま10」史上まれにみる大失態を犯すなど、悪い流れも容赦なく到来する。

※番組情報:『10万円でできるかな
2021年6月21日(月)午後8:37~午後9:48、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事