テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

横山裕、松島聡の胸ぐらにつかみ掛かる!平穏な日々に波乱の予感<コタローは1人暮らし>

累計部数100万部を突破した津村マミの人気コミックを初の映像化、関ジャニ∞の横山裕が連続ドラマ初主演を飾るハートフル・コメディー『コタローは1人暮らし』。

6月19日(土)放送の第9話では、狩野進(横山裕)が岩永佑(Sexy Zone・松島聡)の胸ぐらにつかみかかるという衝撃的なシーンが展開する。

狩野の元カノ・新田あかね(高梨臨)、コタロー(川原瑛都)が児童養護施設で一緒に暮らしていたホストの佑が現れ、平穏な日々に波乱の予感。

コタローは自分に会いにきてくれた佑に大喜びで、全面的に信頼している様子。そんな佑に狩野がキレたその理由とは?

◆佑を“信じる”コタローの思いは届くのか

狩野が佑を問い詰め、思わずつかみかかってしまった行動には理由があった。

コタローが弁護士の小林綾乃(百田夏菜子)に、生活費の増額をお願いしたことがわかり、狩野は佑がコタローからお金をだまし取ろうとしているのではないかと疑いの目を向けることに。

一方の佑は、コタローと一緒に暮らす部屋を借りるためだと言い張るが、お金に困っているふしもあり…。

「わらわは佑どのを信じている」まっすぐ自分を見つめてそう言ったコタローの姿に、いても立ってもいられなくなった狩野はアパートに現れた佑を呼び止める。

波乱の展開が待ち受ける第9話では、大人たちが人を「信じる」ことの大切さ、仲間を思う純粋な気持ちをコタローから教わることになる。

はたして、コタローの“思い”を知った佑は…。

◆第9話 あらすじ

ある日、売れない漫画家・狩野進(横山裕)の部屋に、元カノ・新田あかね(高梨臨)がやってくる。

あかねは「彼とケンカしてプチ家出中なので、しばらく泊めてほしい」と、ありえないことを言いはじめ、そのまま狩野の部屋に居座ってしまう。

時を同じくして、狩野の隣で暮らすさとうコタロー(川原瑛都)の部屋にも懐かしい来客が…。

昔、児童養護施設にいたときの仲間で、現在はホストをしている岩永佑(松島聡)が訪ねてきたのだ。

久々の再会に、いつになくハイテンションなコタローは、佑と楽しい時間を過ごす。

しかし、佑は狩野と仲良くしているコタローに「気を許すんじゃねーぞ」と、忠告して…?

そんなある日、弁護士の小林綾乃(百田夏菜子)が狩野の部屋を訪れ、コタローから毎週届けている生活費を増額してほしいと頼まれたと告白。

コタローの突然の変化は佑との再会が原因なのではないかと考えた狩野は、アパートにやってきた佑を呼び止めて…!?

一方、短期連載が決まり、漫画家業に集中しなければいけないはずの狩野だが、コタローばかり気にかけることをおもしろく思わないあかねは…?

※番組情報:『コタローは1人暮らし』第9話
2021年6月19日(土)よる11:30~深夜0:00、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事