テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

山本リンダ、古希を迎えた今も変わらぬスタイル!デビュー曲『こまっちゃうナ』誕生秘話も

6月21日(月)の『徹子の部屋』に、山本リンダが登場する。

デビュー55年! 現在も変わらぬスタイルを保つ。

古希を迎えた今も自転車で坂道を上り、体力強化に努めているという。

15歳のときに『こまっちゃうナ』で歌手デビュー。この曲のタイトルは彼女自身の発言によるものだったと秘話を明かす。

その後、売れない時期が続いたが『どうにもとまらない』が転機に。イメージチェンジを図るため、歌い方をガラリと変え大ヒットした。

今回はスタジオでこの2曲を披露する。

50歳で結婚し、2021年で20年を迎えた。夫は一通りの家事ができ、最近は料理の腕を上げたとか。

一緒に散歩もするが、夫が健脚すぎてついていけないという。

2020年には、コロナ禍で自粛生活を過ごしている最中に愛猫が18歳で旅立った。

これまで仕事で留守にすることが多かったが、たくさんの時間を一緒に過ごせたという。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年6月21日(月)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事