テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

「優しさと人情の街」三四郎・小宮ら“高円寺”をこよなく愛する芸人が集結!

6月17日(木)放送の『アメトーーク!』は、東京のディープタウン・高円寺に住んでいる&よく遊びに行く芸人たちが集結する「高円寺芸人」をお届け。

37年高円寺在住という小宮浩信(三四郎)をリーダーに、平子祐希(アルコ&ピース)、尾形貴弘(パンサー)、赤羽健壱(サルゴリラ)、村上(マヂカルラブリー)、井口浩之(ウエストランド)、坂井良多(鬼越トマホーク)、嶋佐和也(ニューヨーク)、薄幸(納言)らが高円寺の魅力を語り尽くす。

「高円寺ってこんな街!!」では、キャラの濃すぎる名物住民のほか、メンバー全員テンションが上がった「高円寺阿波おどり」など胸アツのイベントも紹介。みんなが口を揃えて「優しさと人情の街」と語る高円寺ならではの“あるある”エピソードが続出する。

売れる前から高円寺で小宮と遊んでいるという井口は、過去に小宮が見せた“夜の顔”を大暴露。一方、嶋佐は居酒屋で女性を口説いてるところに平子が遭遇…?

また、「高円寺は夢を追っている人が多い」という尾形は、同じく夢追い人の多いエリア・下北沢との違いを語りはじめる。

「オススメの行きつけ店!!」では、芸人たちがリアルに通っているお店を紹介。村上がまるで自宅かのような頻度で出没する飲食店や、尾形が芸人たちと通うあるスポットも登場する。

さらに、坂井の名物女将モノマネにゲストの矢作兼(おぎやはぎ)が「一番行きたいお店」とナゼか絶賛!

「ティモンディ高岸の高円寺リポート!!」では、芸人たちが紹介したオススメの店を高岸宏行が巡る高円寺ツアーを決行。ロケ中、偶然出会った芸人たちも登場する。

はたして矢作、大阪在住ながら上京予定の盛山晋太郎(見取り図)が気になったお店は…?

見たら高円寺に行きたくなること必至、ディープすぎる1時間は必見だ。

※番組情報:『アメトーーク!』「高円寺芸人」
2021年6月17日(木)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事