テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

ヘソ出し配達で超話題!モデル兼UberEatsガールの人生を激変させた千鳥ノブの一言

千鳥・ノブ&弘中綾香アナウンサーの“ノブナカ”コンビが思わず「なんなん?」と言いたくなるクセのある人々に注目し、その驚きの人生をのぞき見するドキュメント番組『ノブナカなんなん?』

6月12日(土)はゲストに麒麟・川島明とファーストサマーウイカを迎え、「ノブが忘れられない女スペシャル」をお届け。

可愛すぎるウーバーイーツガールの“激変した人生”に迫った。

昨今、世の中には“可愛すぎるウーバーガール”が急増中。ということで202010月、番組ではひとりのウーバーガールに密着を敢行した。

密着したのは、東京都港区を拠点に活動しているウーバーガール・マリア友さん。本業であるモデルとの兼業で、ウーバーイーツの配達員として働いているという。

そんな彼女の働きぶりに密着すると、驚きの光景が!

念入りにファッションチェックをしたり、配達時にもバッチリとメイク直ししたり…。

なぜこうした行動をしているかというと…?

彼女は、自慢のボディと美貌を前面に押し出したスタイルで配達先を訪ねることで、拠点である港区に居る業界関係者たちへ本業はモデルである自分のことを“営業”していたのだ。

そんな驚きの密着取材から8か月。

あらためてマリアさんのもとを訪ねてみると、彼女の人生は激変していた!

番組出演後、SNSのフォロワー数は倍増。超大物芸人がMCを務める番組にも出演したほか、インフルエンサーとしての能力を高く評価されて“メンズパンツ”をプロデュースしたという。

さらに、YouTubeへの動画投稿も開始。

“水着紹介”や“ボディコン生着替え”などの攻めた内容に、ノブも「見して下さい、見して下さい!」「YouTubeって今こんなんなん!?」と興奮を隠せない。

こうして大車輪の活躍を見せるマリアさんだが、そのきっかけはノブの“ある一言”だったという…。

それは、「“最高の隆起”が起こっていますね」という言葉。

2020年10月放送回の密着当日。その日の気温は“ヘソ出しルック”では少々寒かったようで、胸元にどうしても気になってしまう“隆起”が起こっていた。

ノブはこの現象に興奮しツッコんだわけだが、なんと彼女はこの言葉をきっかけのひとつとして有名グラビア雑誌への出演をはたすことになったという。

「本当にありがたいですね!」とノブへの感謝を語るマリアさんは、「(その言葉を)言われなかったらお仕事増えなかったですもん」としみじみ回顧。

そんなVTRを観ていたファーストサマーウイカは思わず「隆起で増えたん!?」と驚きツッコミ! スタジオの爆笑を誘っていた。

このほか、今回の「ノブが忘れられない女スペシャル」では、「365日ロリータ服女」など2人の“なんなん女”も再調査。

「三浦翔平もどハマりしたハイレグエンジニア」の現在に密着すると、ノブも思わず「我々はヤバい子に手を出した」とドン引きする事態に!

一体何が…?

番組情報:『ノブナカなんなん?
毎週土曜 午後10:25~午後10:55、テレビ朝日系24局

『ノブナカなんなん?』最新回は、「TVer」にて無料配信中!(期間限定)

過去回は、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事