テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

62歳の新婚妻!愛しの彼は25歳下で… 死ぬ気で実年齢を隠した7年間と、真実の愛

“激レア”な体験を実際にした「激レアさん」をスタジオに集め、その体験談を紐解いていく番組『激レアさんを連れてきた。』。

6月14日(月)の放送では、髙橋ひかるとロバート・秋山竜次をゲストに迎え、「25歳年上という事実を死ぬ気で隠していた妻と7年間まったく気づかずちょっと年上くらいと思っていた夫」こと妻のアキコさんと夫のヨシタカさんを紹介する。

ちなみに、アキコさんは62歳で、ヨシタカさんは37歳。2人は今年の2月、7年間の交際期間を経て結婚し、25歳差をもろともせず幸せに暮らしている。

2人が出会ったのは2013年3月。当時アキコさんは佐賀県でスナックを経営しており、店は連日満席。忙しい日々を送る中、優しそうな笑顔が特徴の男性が来店する。それがヨシタカさんだった。

アキコさんはその笑顔を見た瞬間、一瞬で心を奪われるが、年齢を聞くと自分より25歳も年下だと判明。アキコさんは絶対に叶わぬ恋と悟ったものの、ヨシタカさんを見送るため店の外へ出たとき、気持ちが抑えきれず思いがけない行動に出てしまう。

やがて店の常連となったヨシタカさんとアキコさんはついに付き合うことに。ヨシタカさんはある理由で、アキコさんから離れられなくなっていたのだ。

当時、ヨシタカさんはアキコさんが自分より6、7歳ほど年上だと思っていたとか。もともと年上がタイプというわけではなかったが、年齢はとくに気にしていなかったという。

一方、アキコさんは交際をうれしく思う反面、「25歳も年上だなんて絶対言えない」「バレた瞬間、彼は去ってしまうだろう…」との思いを抱く。

こうして、なんとしても年齢がバレないよう、3つの作戦を立てて実行していくことになる。

とはいえ、どうごまかしても年齢がばれそうになる瞬間がたびたび訪れてしまう。アキコさんは数々の”ピンチ”の際、どんな行動を取ったのか?

さらに、アキコさんの本当の年齢が発覚したエピソードも紹介。25歳年上という衝撃の事実を告げられたヨシタカさんは、どんな反応をしたのか?

年齢差をこえて、2人が真実の愛を手に入れるまでを見ていく。

番組情報:『激レアさんを連れてきた。
2021年6月14日(月)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※⼀部地域を除く)
※『激レアさんを連れてきた。』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)
※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事