テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

柏木由紀子、夫・坂本九さんと曲を贈りあった日々。娘とともに今も変わらぬ想いを歌に託す

6月9日(水)の『徹子の部屋』に、柏木由紀子が登場する。

36年前、43歳という若さで航空機事故により亡くなった夫・坂本九さん。

2人の娘も夫の年齢を超え、「一番下の息子」のように感じてしまうという。

事故の日は夏休みで、夫を送り出した後に娘たちとデパートに出かけていた柏木。

仕事が早く終わった夫も品物を受け取りに、同じデパートに出向いたことを後に知り「あのころ携帯電話があれば連絡取り合いもう一度会えたのに」と思ってしまうのだとか。

今は娘にそれぞれいる男の子の孫が誕生日を祝ってくれたり、一緒に運動してくれたりしてくれ、毎回会えるのが楽しみだと明かす。

婚約したときに坂本さんから曲をプレゼントされて以来、互いに相手を想った曲を作り贈っていた。

2020年、久しぶりに娘と亡き夫を想った曲を作り、変わらぬ想いを歌に託すことができたという。

生きていれば2021年で80歳の坂本さん。夫のことを知らせるための活動は、自分の使命と思い続けていきたいと話す。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年6月9日(水)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事