テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

「ボタン肉といえばなんの肉?」ももクロ・百田夏菜子のまさかの“珍解答”にメンバー大爆笑!

ももいろクローバーZのリアルな姿を配信するテレ朝動画のオリジナル番組『ももクロChan』。

配信中の最新エピソードでは、前回に引き続き東京03・豊本明長、平成ノブシコブシ・徳井健太、メイプル超合金・安藤なつの3人をパネラーに迎え、新企画「一体、誰がクリアできるのか!? ももクロChanダービー」をお届け。

「ももクロChanダービー」はパネラーの3人が出されたお題をクリアできると思うももクロメンバー1名に自分の持ち点をベットし、得点を増やしていくゲーム。

ももクロメンバーには、クイズ・なぞなぞ・体力勝負などのさまざまなお題を出題。お題ごとに番組がメンバーの得意・不得意を考慮してオッズ(倍率)をつける…というルールだ。

これまで百田夏菜子がなぞなぞ問題に大方の予想に反して連続正解するなど、波乱続きの「ももクロChanダービー」もいよいよ最終回。最終問題では百田が前代未聞の“珍解答”を繰り出し、スタジオは大盛り上がり!

◆佐々木彩夏、握力に自信!

まず、ももクロが挑んだのは「握力が女子平均以上あるのは誰?」という体力測定。

25歳から29歳の女性の平均握力・28.23kg(※スポーツ庁が行う体力・運動能力調査 令和元年の記録より)を上回れるのかが試されるこの問題。

オッズは百田、玉井詩織、佐々木彩夏が3倍、高城れにが5倍と発表されると、豊本は高城、徳井と安藤は佐々木に持ち点をベットする。

さっそくベットされていない玉井、そして百田が握力測定に挑むも、平均握力・28.23kgに届かずあっけなくクリア失敗。最もオッズが高い高城も「学生時代は握力10 kg台だった」と自信なさげな表情を浮かべ、案の定クリアならず。

メンバーが連続で失敗し残念ムードが漂うなか、佐々木が挑戦。

佐々木がクリアすると予想した安藤は、その理由について「(以前佐々木と握手したとき)自分が強めに握って、あーりん(佐々木)が握り返してきたときに(握力が)30 kg以上あった」と自信をのぞかせる。

というのも、『ももクロChan』では“宿敵”として数々の対立を繰り広げてきた佐々木と安藤は、そのなかで握手をする機会が幾度もあったのだそう。そんな実体験に基づいた安藤の予想に、進行役の東京03・飯塚悟志は「信憑性も高いし、説得力がすごい!」と納得する。

徳井&安藤の期待を一身に背負った佐々木はプレッシャーを感じながらも、「ももクロのなかでは一番(握力が)強いと思う」と自信たっぷり!

気合十分に渾身の力を振り絞った佐々木だったが、結果は27kg…。おしくも失敗に終わってしまい、「悔しい!」と地団駄を踏んだ。

◆百田夏菜子、まさかの“珍解答”を発表

続いては「サクラ肉といえば馬の肉。ボタン肉といえばなんの肉?」という一般常識問題。この問題が最終問題ということで、百田が8倍、玉井が4倍、佐々木と高城が6倍と高めのオッズが設定された。

パネラー陣は、最終的に得点が合計10万点を超えれば賞金10万円をゲットできるとのことで、10万点越えを狙って豊本は百田、安藤は高城、そしてこの時点で獲得点数トップの徳井は玉井にそれぞれすべての持ち点をかけて勝負に出る。

じつはなんでも器用にこなしてしまうため、オッズが低くなりがちだった玉井。それゆえにパネラー陣から持ち点をベットされることも少なかったが、徳井は「しおりん(玉井)に最後は締めていただきたい」と期待を寄せる。

シンキングタイムでは、解答が思いつかないようで、なかなかペンが進まないももクロ。

オッズが一番高い百田は、神妙な面持ちで解答を導き出そうとするも、いまいちピンときていない様子。そんななか正解発表の直前にひらめいたようで、突如飯塚に「待った」をかけて、「(解答が)降りてきている」と必死にアピール!

タイムオーバーギリギリまで悩んで、なんとか解答を決める。

メンバーの解答を見ていく前に飯塚から「ボタン肉はイノシシの肉」と正解が発表されると、メンバーは神妙な空気に…。

正解発表の直前まであきらめずに粘り、みんなからの期待がかかった百田の解答は、なんと「ラクダ」。

この驚きの解答にメンバーは大爆笑! 百田に持ち点をベットした豊本も「マジかよ」と思わず吹き出してしまう。

どうやら百田はいざ解答する際に名前が出てこなかったようで…。苦し紛れに「ラクダ」と「カエル」と、どちらも正解とは程遠い2択をひねり出したのだ。

最終的に解答を「ラクダ」に絞るも、もちろん不正解。この結果に百田は「違ったかぁ~」と肩を落とした。

「(イノシシと鹿の)2択で迷った」という佐々木は見事「イノシシ」と正解! 一方高城も同じくイノシシと鹿の2択まで辿りつくが、「鹿」と答えて不正解に。

ここで豊本と安藤は脱落となり、残された徳井は「頼むよ!」と玉井が無事正解することを祈るも…。はたして、玉井は徳井の予想通り正解できるのか?

このほか配信では、初開催となった「ももクロChanダービー」をメンバーが振り返る場面も。さらに次回の配信では、新企画「THE HARAHARA FOUR」をお届けする。

※動画の視聴は、こちらから!

テレ朝動画『ももクロChan』
次回は2021年6月4日(金)よる6時ごろ配信開始予定 過去のアーカイブも公開中!

※テレ朝動画『川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし
毎週月曜よる7時〜生配信!ももクロもゲストで出演も! アーカイブも公開中

※テレ朝動画『Musée du ももクロ ~アートの学びをデザインする~
絶賛公開中!

※『logirl』の詳細はこちら!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事