テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

2m越えの髪の毛をムチがわりに振り回す!“ヘアプレイ”が副業の和製ラプンツェル

千鳥・ノブ&弘中綾香アナウンサーの“ノブナカ”コンビが思わず「なんなん?」と言いたくなるクセのある人々に注目し、その驚きの人生をのぞき見するドキュメント番組『ノブナカなんなん?』

5月29日(土)はゲストに池田美優(みちょぱ)を迎え、「日本一髪の長い女って…なんなん?」をお届け。

超ロングヘアー美女の驚くべき“生態”に迫った。

まずは待ち合わせ場所の公園へと向かったスタッフ。すると、いきなり衝撃の光景が!

そこにいたのは、髪の毛が長すぎてもはや前を向いているのか後ろを向いているのかもわからないひとりの女性。

みちょぱも思わず「史上最強」と唸るほどのロングヘアーの彼女こそ、今回密着した“なんなん女”、神戸(かんべ)リンさん。かれこれ15年ほど髪を伸ばしているといい、その長さはなんと2メートルをゆうに越える。

彼女は一体何者なのか。普段の生活に密着すると、驚きの光景が!

長すぎる髪の毛ゆえに、首に疲労が溜まるというリンさん。起床後すぐのストレッチで1日がスタートする。

そして、普段の洗髪の様子を再現してもらうと、なんと一度のシャワーで3回もシャンプー! ボトルのプッシュ回数は合計29回にものぼる。

さらに、水を張った洗面台で時間をかけてトリートメント。熱から髪を守る液体を付けつけると、ドライヤー2台持ちで乾燥する。

これらすべての工程の合計時間はじつに3時間。たゆまぬ努力で美しい髪の毛をキープしていることがわかる。

しかしリンさん、なぜここまでして髪の毛を伸ばしているのか…。

後日、あらためて公園へと呼び出されたスタッフ。すると、遊具にロングヘアーを巻きつけるリンさんの姿が! そして彼女の口から、“副業”として所属しているという怪しげな組織の名前が挙がる。

その組織とは、“リアルラプンツェルズ”。現在20か国、200人の超ロングヘアーモデルが所属しており、日々ロングヘアーの美しさと魅力を発信しているそう。

リンさんは、このリアルラプンツェルズ唯一のアジア人として活躍。“ヘアプレイ”と呼ばれる、髪の毛を使った動画の依頼を受け、そこから収入を得ているという。

しかしこのヘアプレイ、依頼はどれも独特なものが多く、「髪を降ろしたままブランコを漕いで」「髪で紙を思いっきり叩いて」など、どこの国の誰が見るのかというものばかり…と思いきや、彼女たちのYouTubeチャンネル総視聴回数はなんと2億回越え!

世界中のファンを虜にするリンさんは、日本のみならずアジアを代表する超ロングヘアー美女だった。

しかし、リアルラプンツェルズでの収入は一般的な会社員と同じか少し多いぐらいで、本業ではないと話すリンさん。

ノブらも「キレイ」「髪が活かされてる」と興奮気味に語ったリンさんの本業とは?

また、この本業から彼女が髪の毛を伸ばしている“真の理由”が明らかに!

番組情報:『ノブナカなんなん?
毎週土曜 午後10:25~午後10:55、テレビ朝日系24局

『ノブナカなんなん?』最新回は、「TVer」にて無料配信中!(期間限定)

過去回は、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事