テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

神田うの、夫が脳梗塞で倒れたことをテレビ初告白。日々の励みは9歳になる愛娘の存在

6月3日(木)の『徹子の部屋』に、神田うのが登場。

2020年11月、夫が脳梗塞で倒れた話をテレビで初告白する。

まだ50歳の夫が「まさか脳梗塞に…」と話す神田。夫が救急車で病院に運ばれたときは、娘と実家で過ごしていたという。

慌てて駆けつけた病院で見た夫の姿に愕然。それから1か月半の入院生活が続き、毎日病院に通ったと振り返る。

最初は喋れず動けなかった夫。神田は不安を隠してリハビリにも付き添い、夫の病気を家族以外には伝えず元気なふりを続けていたが、自身も心労と不安が重なり入院することに。

疲れて寝込んでしまうほどリハビリを頑張った夫は、順調に回復し12月半ばに退院。

現在もリハビリは続いているが、神田の誕生日には家族3人で外食しお祝いできるまでに回復した。

そんな日々の励みは、9歳になる愛娘の存在。「私の生活指導の先生」というしっかり者の娘は、神田にとって宝物だという。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年6月3日(木)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事