テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

モーリー・ロバートソン、バンドの宣伝のため受けた東大に合格!波乱万丈の人生を語る

6月2日(水)の『徹子の部屋』に、モーリー・ロバートソンが登場する。

ワイドショーの辛口コメンテーターとしておなじみのモーリーは、ほかにもDJ、ロックスター、俳優といろいろな顔をもっている。

アメリカ人の父は医師、日本人の母は元毎日新聞の記者。母もモーリーと同じくテレビのコメンテーターとして活躍していた。

5歳のときに来日し、公立校にも通い日本人とまったく同じ生活をしていたが、習慣や文化には少々違和感があったという。

そんなモーリーは高校のときにパンクバンドを結成。

その宣伝になるかもという理由で東大を受験し見事合格するなど、波瀾万丈な人生を振り返る。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年6月2日(水)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事