テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

リゾートトラスト レディス開催間近! 原英莉花「2連覇目指してベストを尽くす」

5月27日~30日に愛知・セントクリークGCで開催される「リゾートトラスト レディス」に向けて、前回2019年大会優勝の原英莉花(22=日本通運)が気持ちを高ぶらせている。

原は次のようにコメント。

「前回大会は、素敵な風景のゴルフ場(静岡・グランディ浜名湖GC)で、終始、集中できていた試合でした。そのなかで初優勝という最高の形で私の心に残っています。そして、今大会は、私にとってはじめてのディフェンディング大会なので、気合が入っています。2連覇目指して、強いプレーでベストを尽くします」

昨年予定されていた2020年大会はコロナ禍で中止になったが、原は同年メジャー大会の日本女子オープンゴルフ選手権、JLPGAツアーチャンピオンシップリコー杯も制覇。文字通りトッププロに成長し、思い入れある大会に帰ってくる。

◆小祝さくら、大里桃子、河本結らも参戦

原と同じ98年度生まれの黄金世代からは、賞金女王を狙う小祝さくら、5月に入って絶好調の大里桃子、米女子ツアーを主戦場とする河本結(アクサレディス以来、国内女子ツアーは9戦ぶり)らが出場。99年度生まれでは、2021年最強の稲見萌寧が強さを発揮するか注目される。

また00年度生まれのミレニアム世代からは、稲見と東京オリンピック代表権を争う古江彩佳、メジャー大会のサロンパスカップを制した西村優菜らが参戦。さらに01年度生まれの新世紀世代からは、山下美夢有、西郷真央らが出場する。

◆若い世代も注目!岩井明愛・千怜姉妹が出場

そして、さらに若い世代で注目されるのは、主催者推薦出場が決まった双子姉妹の岩井明愛(あきえ)、千怜(ちさと)だ。

2002年7月5日生まれで、2021年3月に埼玉栄高を卒業。ともにプロテスト1発合格を目指しているアマチュア選手だが、国内女子ツアーのパナソニックオープンレディース(4月30日~5月2日)では、明愛が優勝した上田桃子らに1打差の3位、千怜は第1日5位タイ発進で話題になった。ともにドライバー飛距離は250ヤードを超え、高い弾道のアイアンショットでグリーンをとらえ続けた。

ハイレベルな争いが予想される今大会で、そろって輝きを放つ可能性がありそうだ。

また今大会では、2月に第一子を出産した横峯さくらが、2020年11月以来約6か月ぶりにツアー復帰をはたす。11年の第19回大会では優勝を飾っており、ゆかりのある大会で“ママ1勝”を目指す。

優勝が決まる5月30日(日)最終日は、テレビ朝日系列24局全国ネットで放送。第5回大会で優勝を飾った元賞金女王の村口史子プロがラウンド解説を担当する。

※番組情報:『リゾートトラスト レディス』
第3日:2021年5月29日(土)午後1:30~3:00、静岡ローカル
最終日:2021年5月30日(日)午後4:00~午後5:25(録画)、静岡朝日テレビ発テレビ朝日系列24局全国ネット

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事