テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

渡辺裕之、原日出子と結婚27年。9歳で家族になった娘の“当時の気持ち”に感慨

5月27日(木)の『徹子の部屋』に、渡辺裕之が登場する。

デビュー当時は“肉体派・野生派”の俳優と言われた渡辺。妻の原日出子とは結婚27年を迎え、9歳、7歳、5歳の3人の孫がいる。

2020年のコロナ自粛では、このときとばかりテキパキと部屋の片づけをする原を目の当りにしたが、片付け下手の自分はいまだに手付かずの自室をどうしたらいいかと思案中だという。

そんな渡辺が原と出会ったのは、原が離婚をして一人で娘を育てていたときだった。

交際中、幼かった長女と原を実家に連れていくと、初対面にもかかわらず両親は昔から家族だったように接したとか。

その後に長女の後押しもあり結婚に踏み切ったが、その長女も現在は3人の子どもの母になり、一番上の子は自分と長女が家族になったときと同じ9歳になった。

お互い当時の話をする機会がなかったので、長女がなにを思っていたか想像がつかない。

そんな長女から“手紙”が届く。

当時の気持ちが素直に綴られた手紙を黒柳徹子が読み進めると、幼かったころの長女の姿がよみがえったのか、渡辺は感慨深そうな面持ちになる。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年5月27日(木)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事