テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

A.B.C-Z橋本良亮「僕だけみんなについていけなくて」生々しい告白! 正しい“中途採用面接”に挑戦

浜田雅功を司会に、芸能人の“常識力”を一般的な作法やマナーなどからチェックしていく『芸能界常識チェック!~トリニクって何の肉!?~』が、5月25日(火)に放送される。

チェックに挑むのは、インフルエンサーとしても活躍する旬な若手芸能人と、芸能界で長きにわたって苦楽を乗り越えてきた経験豊富なベテラン芸能人たちだ。

今回、抜き打ちでチェックされるのは「正しい中途採用の面接試験」!

浮き沈みの厳しい芸能界では、いつ何が起きるかもわからない。そこで、芸能人が社会人として通用するかどうかを、専門家が厳しくチェックしていく。

挑むのは、千原ジュニア、陣内智則、橋本良亮(A.B.C-Z)、柏木由紀(AKB48)、EXIT。面接試験は、不動産会社の営業職への中途採用という設定で、芸能界を辞めた理由は自由に考えた上でのぞむ。

面接官には児嶋一哉(アンジャッシュ)と村上知子(森三中)が扮する。

「面接官が児島と村上だとコントになりませんか?」と笑う陣内だが、チェックでは入室時、着席時のマナーから自己アピールの内容、転職理由など、ボケ一切なしの超真剣な面接が展開されることに!

◆注目は人気アイドル2人の”中途採用面接”チェック!

まず橋本は「採用面接なんてまったくわからないです…」と、不安な表情で面接会場へ。

「僕は12歳でジャニーズ事務所に入社して今までお世話になり、本当にすごく楽しい人生を送ってきました」と“職務履歴”をしっかりと語るが、芸能界を辞めた理由を聞かれると神妙な面持ちに。

「A.B.C-Zのメンバーは僕以外の4人みんなアクロバットが得意なんです。でも、僕だけみんなのレベルについていけなくて…」と生々しい理由を吐露。

また「僕みたいな根暗でも楽しく仕事できますか?」とまじめに質問し、面接官から「根暗なんですか?」と確認される一幕も。

さらに「ジャニーズ事務所では大切に育てられたと思いますが、営業職で人に頭を下げることはできますか?」という厳しい質問に、橋本の答えは?

一方、「中学校からAKB48のメンバーだったのでバイト経験もないです」というのは柏木。

緊張の面持ちで入室したものの、芸能界を辞めた理由を聞かれると「今年30歳になるので、アイドルは定年といいますか、年齢を理由に“辞めてください”と言われました。まだお仕事をしたいと思っていたのですが…」と面接だというのにアイドルへの未練を隠せない。

それでも笑顔でハキハキと受け答えをし、元気さをアピール。はたして専門家のチェックの結果は?

そして、「おしゃべりを生業にしてきたので、営業もおしゃべりでしっかり頑張りたいと思います」と自信をのぞかせるのは陣内。

その一方で「15歳からこの世界しか知らないので、この手のチェックは一番弱いかも…」と不安に包まれていたのはジュニア。

まるで謝罪会見のような暗い面持ちで入室し、一生懸命に面接に臨むのだが、うつむき加減で聞き取れないほどの小さな声になってしまい…。

そして、EXITは2人で一緒に面接を受けることに。力を合わせてチェックに挑むがその結果は?

浜田は「この世界に居る人間は、こうしたことができないから芸能界にいるわけでね」と代弁していたが、社会人マナーも厳しくチェックされていく!

はたして、厳しい中途採用面接チェックをクリアできる芸能人は現れるのか?

※番組情報:『芸能界常識チェック!~トリニクって何の肉!?~
2021年5月25日(火)よる9:00~よる9:54、ABCテレビ・テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事