テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

バイきんぐ&ザコシらが事務所事情を熱弁!「うちはコウメさんがいるから今に至る」

5月20日(木)放送の『アメトーーク!』では、バイきんぐ、錦鯉、ハリウッドザコシショウ、アキラ100%、コウメ太夫らSMA(ソニー・ミュージックアーティスツ)所属芸人による「ソニー芸人」をお届けする。

今や、お笑いの賞レースでファイナリストを数多く輩出するSMAに所属する芸人13組が集結。

一流のアーティストや俳優らが数多く所属するSMAだが、お笑い部門は2004年に誕生。当時を振り返っただーりんず小田は、「会社内でも絶対に秘密の存在だったと思う」と言いはじめる。

はたして、お笑い部門の活動の痕跡を残さないために課せられていた“あること”とは?

「SMAの軌跡!!」では、バイきんぐ小峠が「うちの事務所はコウメさんがいるから今に至る」と熱弁を振るったコウメ太夫のブレークから、現在人気急上昇中の野田ちゃん&元自衛官のやす子の登場まで、所属芸人の歴史を一覧表で振り返る。

SMAは、『キングオブコント』王者のバイきんぐ、『R-1グランプリ』王者のハリウッドザコシショウ&アキラ100%、6年連続で決勝の常連となっているマツモトクラブ、そして2020年の『M-1グランプリ』ファイナリストの錦鯉と、今や各賞レースでファイナリストを数多く輩出。

“ソニー芸人”たちはなぜ売れたのか、ブレークまでの裏側で繰り広げられた熱いドラマや爆笑エピソードが続々登場する。

ほか、バイきんぐとハリウッドザコシショウの固い絆や、後輩たちが先輩に感謝していること、さらにこの機会に言っておきたいクレームまで、芸人たちが言いたい放題に語る。

※番組情報:『アメトーーク!』「ソニー芸人」
2021年5月20日(木)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事