テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

永野芽郁「んーふー(おいしい)」と大興奮!バイトしすぎ芸人の“絶品コンビニ中華”に夢中

家事ド素人の3人、バカリズム、中丸雄一(KAT-TUN)、カズレーザー(メイプル超合金)が、家事をゼロから学んでいくドキュメントバラエティ『家事ヤロウ!!!』

5月18日(火)の放送では、永野芽郁が初登場!

番組でおなじみ、バイトしすぎ芸人・キングによる絶品中華フルコースのおもてなしを受ける。

◆女優たちを虜にしてきたキングが腕を振るう

お笑いトリオ“ポンポコ団”のツッコミ担当・キングは、お笑いの仕事だけでは食べていくことができず、創作料理店でアルバイトしすぎて、はからずも料理の腕が異常なほど開花してしまった若手芸人。

これまでMC3人はもちろん、菜々緒や松本まりから豪華女優陣をもてなし、菜々緒から「好きになっちゃう」という衝撃のひと言を引き出したばかりか、松本を「今年いちばん感動したおいしさ」と感激させた腕前の持ち主だ。

そんなキングが得意とするのは、コンビニエンスストアやスーパーで売っているような普段使いの食材をさまざまなアイデアでグレードアップさせるワザ。

今回はそんな食材グレードアップテクニックを駆使した中華料理5品を永野にふるまう。

◆永野芽郁、ほおばりすぎて言葉にならないほど大興奮

「出張レストランでおいしいごはんが食べられるよーということだけ、聞いてきました」と笑顔で現場にやってきた永野。

最初に登場したのは、コンビニでも買える“鶏がらスープの素”をグレードアップさせて作った“ふわふわ卵スープ”だが、サーブされるやいなや「絶対おいしいやつだ!」と目を輝かせ、ひと口味わって「おいしい!すっごいふわふわ」と満面の笑み。

そんな永野の喜びように気をよくしたバカリズムは「うちのお抱えシェフなんですよ」と自分で作ったわけでもないのに自慢げに語る始末で、カズレーザーも「スープが上品!これ、ずっと飲めるな」とうなる。

はたしてキングは鶏がらスープの素をどうやってグレードアップしたのか? そのテクニックが明かされると永野も驚く。

2品目はコンビニの人気商品・サラダチキンを生かした前菜。中華風にグレードアップさせたタルタルソースを添えて食べる一品だ。

キングの見事な包丁使いに感心しきりの永野は、できあがったひと皿を「おかわりしたい!」と言いながらモグモグ。ソースも残さず、きれいに完食してしまう。

そしてメインディッシュは、とにかく「麺が大好き」という永野のために2種類の麺料理を用意。そのうちのひとつが、いま人気ラーメン店が相次いでメニューに取り入れ話題をよんでいる新スタイルの麺“和え玉”。

大興奮の永野はほおばりすぎて、「おいしい」と言ったつもりが「んーふー」としか聞こえないという状態に! 永野をそこまで夢中にさせた、どストライクな麺レシピとは?

さらに最後は、100円のアイスを中華風にグレードアップさせたデザートも! ひと口味わった永野は、庶民的なアイスとは思えない味わいと食感に目を見開いて驚き、「おいしい…」とつぶやくのがやっと。

バカリズムも「キングのデザート史上いちばんうまいかも」と絶賛し、中丸からは芸人に決して言ってはならない(!?)禁断の発言が飛び出すほどの絶品。キングはいったい100円アイスにどんな魔法をかけたのか?

※番組情報:『家事ヤロウ!!!
2021年5月18日(火)午後6:45~午後8:00、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事