テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

プロが絶賛するMISIA『Everything』&キリンジ『エイリアンズ』…『関ジャム』でそのスゴさを分析

5月16日(日)放送の『関ジャム 完全燃SHOW』では、MISIAの『Everything』と、キリンジの『エイリアンズ』のスゴさに迫る。

『関ジャム』で何度もプロたちが絶賛し、2020年7月放送のゴールデンスペシャル「プロが選ぶ2000~2020年“最強のJ-POPベスト30”」でも上位にランクインした“2つの名曲”『Everything』と『エイリアンズ』。

実はこの2曲のプロデュースとアレンジを手掛けた人物こそが、音楽プロデューサー・冨田ラボ(冨田恵一)!

なんと、今回はその冨田がスタジオに登場し、本人の前で『Everything』と『エイリアンズ』の何がスゴいのか論争に決着をつける。

冨田アレンジのスゴさを独自視点で分析するのは、数多くのドラマや映画音楽を手掛ける作曲家・岩崎太整。

しかも、その分析たるや、高度すぎて頭がくらくらするレベル!

岩崎が超細かくマニアックに徹底分析する『Everything』の超難解なコード進行の謎、『エイリアンズ』の歌詞に隠されたアクセントの秘密とは一体?

さらに、岩崎は現代音楽において重要だという“音質”についても熱弁。

岩崎が持参した「どうしてもヘッドホンで聴いてほしい」という音を、スタジオメンバーがヘッドホンを通して聴き、“耳触りのよさ”がどういうものなのかを体感する。

※番組情報:『関ジャム 完全燃SHOW
2021年5月16日(日) 午後11:00~午後11:55、テレビ朝日系(一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事