テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

光浦靖子ら“睡眠自慢”たちの私生活をのぞき見! 薮宏太は悩み告白「悪夢が多い」

さまざまな分野に精通した講師を迎え、普段は教える立場の林修が生徒役になって、知らない世界を学ぶ『林修の今でしょ!講座』。

5月11日(火)放送の2時間スペシャルでは、「その睡眠法、実はもう古い!? 2021睡眠をよくする新常識スペシャル」と題して、これまでの睡眠法の常識を覆す、最新研究でわかった“最強の睡眠法”を紹介する。

学友には、伊沢拓司、青木さやか、薮宏太(Hey! Say! JUMP)、秋元真夏(乃木坂46)、水田信二(和牛)が登場し、一緒に学んでいくほか、川西賢志郎(和牛)が日直として進行を務める。

新型コロナウイルスが猛威をふるい、生活が一変した今、「コロナ不眠」で悩む人が急増しているという。不眠は放っておくと、アルツハイマー型認知症のリスクが高まるだけでなく、シミやシワ、肩こり、腰痛、疲れなどさまざまな悪影響を及ぼす可能性があるそう。

しかし、 正しい方法を知れば、そんな心配も無用。今回は睡眠のプロを講師に招いて、質のいい睡眠のために重要だという「寝る前の行動」「睡眠アイテム」「朝の行動」の3つのカテゴリーにわけて解説していく。

さらに、睡眠に気をつかっているという睡眠自慢の芸能人、光浦靖子、雛形あきこ、井上咲楽らの私生活をのぞき見! その睡眠法を医学的・科学的にチェックしていくことに。

それぞれ自信満々に睡眠法を紹介するが、なかにはとんでもない行動をとっている人も。その驚きの行動とは一体?

◆悪夢に悩む薮宏太、睡眠の質に問題あり?

「寝る前の行動」では、睡眠法に自信のある芸能人がそれぞれお風呂の入り方など寝る前の習慣を披露。

質のいい睡眠のためにいいとされている入浴だが、以前同番組でお風呂の温度で怒られたことがある井上が、ややドヤ顔で「今は43度」と言いながら、代謝アップのためにあるものを使って入浴していると話すと、講師は「もっての外」と早々にぶった斬る。良質な睡眠のために入浴はいいとされているが、実はあることで効果が減ってしまうのだとか。

さらに、ダメとわかっていてもやってしまう「寝る前のスマホ」。これには睡眠の妨げになるだけでなく、ある驚きの影響も明らかに! なぜそれらの行動が睡眠に影響するのか。そして正しい睡眠前の行動とは何か、続々と判明する。

そのほかにも「睡眠アイテム」では、井上が使っているある寝具に、講師から「地獄です」という一言が。

そして、不眠の自覚はない学友たちも睡眠が正しいかどうかがわかる簡単なチェックをすると、質のいい睡眠がとれていない、もしくは十分な睡眠時間がとれていないことが判明!

そのなかで、毎晩夢を見るという薮は「悪夢が多いんですよね。舞台の再演でまったく稽古していない状態で、本番がはじまるという。セリフまったく入ってないのに…」と明かす。はたして、その夢が睡眠とどう関係しているのか?

※番組情報:『林修の今でしょ!講座』2時間スペシャル
2021年5月11日(火)よる6:45~よる8:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事