テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

日向坂46・富田鈴花、陸上自衛隊に潜入!女性タレント史上初の“10式戦車”に乗車

5月9日(日)、テレビでなかなか見られない、知られざるウラ側に密着し、粘り強い交渉の上、ようやく撮影することができたインパクト満点のウラ側映像を紹介する『ウラ撮れちゃいました』が放送される。

今回は日本の平和を守る自衛隊に潜入! 芸能界を代表するミリタリーマニア、富田鈴花(日向坂46)と西村和彦がウラ側に潜入し、超貴重な映像を入手していく。

スタジオには富田のほかに日向坂46から、河田陽菜、齊藤京子、丹生明里、東村芽依が出演。日本の技術力の結集が詰まったウラ側に、日向坂46も驚きだ!

◆陸上自衛隊駒門駐屯地に富田鈴花が潜入

毎年腕前を競う大会がおこなわれるなど、その性能は世界一ともいわれている陸上自衛隊の“戦車”。そんな戦車のウラ側を撮るため、富田が陸上自衛隊駒門駐屯地に潜入する。

戦車が好きで、戦車で戦うゲームにハマっているという、隠れ戦車オタクの富田。本物の戦闘服に着替え、演習場に向かった富田の前に現れたのは、自衛隊が世界に誇る“10式戦車”!

コンパクトな設計ながら、機動力・攻撃力に優れ、世界最高レベルともいわれる10式戦車の実弾射撃訓練を富田がレポート。すさまじい威力と衝撃に絶叫、富田のバリエーション豊富なリアクションにも注目だ。

◆女性タレント史上初、10式戦車に乗車

もっとウラ側も撮るべく、演習場のさらに奥へ進む富田の目の前に現れたのは、さきほど訓練を終えたばかりの10式戦車。間近で見る勇ましい姿に、富田も「かっこいい~!」と惚れ惚れする。

乗り込み口の場所すら国家機密になっている10式戦車、近くで見るだけでも貴重な体験だが…なんと今回は特別に富田が乗せてもらえることに!

女性タレントが10式戦車に乗るのは史上初。超貴重な体験をした富田の第一声は?

◆ブルーインパルスのウラ側に西村和彦が潜入

大空での華麗なパフォーマンスで人々を魅了するブルーインパルス。高難度の技の数々を披露するパイロットの操縦テクニックは日本最高級!

そんなブルーインパルスのウラを撮るために、プライベートで自衛隊の演習を見に行くほどの自衛隊オタク・俳優の西村が、航空自衛隊・松島基地に潜入する。

西村は機体の格納庫に向かうが、普段見られない機体の姿にそのオタク魂が爆発! 解説する隊員を差し置いて、ウンチクを喋る。

この後に控えた飛行訓練のとき、機内に360度カメラを持ち込んでいいか交渉するスタッフ。「ダメでしょ?」と西村は困惑するが、答えはOK!

時速700㎞の速さで飛ぶ華麗なアクロバット飛行を、機体のなかからのド迫力映像でお送りする。

さらに島国・日本で重要な役割をはたす海上自衛隊。そこで幹部になるには自衛隊で一番厳しいと言われる学校、海上自衛隊・幹部候補生学校を出なければならない。

今回、そんな海上自衛隊・幹部候補生学校の入校式に密着! 入校した候補生たちを待ち受けるのは、気力と体力を養うための厳しい訓練。教官の激しい檄が飛び交う訓練の様子を、日向坂46が固唾をのんで見守る。

※番組情報:『ウラ撮れちゃいました
2021年5月9日(日)午後7:00~8:56、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事