テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

『かまいガチ』LINE公式スタンプ発売!山内&濱家、その出来に自信「マジで使えるやつになった」

かまいたち(山内健司、濱家隆一)が今もてるすべての力を注ぎ込み、“ガチ”でさまざまなことに挑戦する番組『かまいガチ』

かまいたちにとって関東初の冠番組でもある同番組から“LINE公式スタンプ”が発売! 5月6日(木)より販売を開始している。

◆「マジで使えるやつになった」

これまで“漫画”や“アクリルスタンド”など数々のグッズをつくってきた『かまいガチ』。そんな同番組がどうしてもつくりたかったのがLINE公式スタンプだという。

テレビ朝日の番組では『アメトーーク!』や『相棒』など歴史ある人気番組のLINE公式スタンプが発売されているが、「LINE公式スタンプ化される」というのは、厳しい審査をくぐり抜けた者のみに許されること。

そんな“偉業”の実現に、かまいたちの2人も興奮を隠せない!

LINE公式スタンプ発売日でもある5月6日(木)放送の同番組では、「ガチで目を引くLINE公式スタンプをつくろ〜!!」と題し、かまいたちがスタンプ用の写真を撮影したりセリフを考えたりする模様を存分にお届け。

その収録後、かまいたちの2人に話を聞くと、濱家は今回のLINE公式スタンプ発売について「ちゃんとした番組しかやってないようなイメージやったんで、単純にうれしかったですね!」と喜びのコメント。

さらに撮影や出来については、「いいスタンプはつくれたかなと。現場の楽しい雰囲気が詰まってるんじゃないかと思います!」と自信をのぞかせた。

そして山内も、今回は公式スタンプとして汎用性のある12点があらかじめ用意され、残る12点を過去の番組の名シーンやおなじみのセリフなどから2人で自ら考えたことについて、「24個全部じゃなくて、ちょうどいいバランス」と冷静に分析。

そのうえで、「ふざけすぎて使われへんとかじゃない、マジで使えるやつになったかなと思います!」と、その出来栄えをアピールした。

そんな『かまいガチ』LINE公式スタンプは、5月6日(木)より好評発売中。静止画・ボイス付きスタンプ全24種類が収録されている。

※商品情報:LINE公式スタンプ『かまいガチ』
【価格】1セット(静止画・ボイス付きスタンプ24個)あたり税込250円または100コイン

※iOS・Android用LINE 8.17.0 以上でご利用いただけます。
※「LINE」アプリの「スタンプショップ」からも購入・ダウンロードできます。
※ダウンロード・「LINE」利用時の通信料は別途お客様負担となります。
※料金は2021年5月6日時点のものです。

また、5月6日(木)深夜に放送された『かまいガチ』では、スタンプ撮影の模様に密着。

スタンプのセリフを考えるはずが、2人のセンスバトルやボケ合戦に発展したり、ついには個人的な“カッコいい写真”までおねだりしたり…。さらに、番組ADまでもがまさかの参戦!

いったいどんな過程で、どんなスタンプが仕上がっていったのか? なかなか見ることの出来ないLINE公式スタンプの“撮り下ろし”の模様は必見だ!

※『かまいガチ』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

※番組情報:『かまいガチ
毎週木曜 深夜0:15~深夜0:45、テレビ朝日系(一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事