テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

JO1メンバー、演技に初挑戦!弘中綾香アナ、白岩瑠姫からの「綾香さん」呼びにキュン

山里亮太(南海キャンディーズ)と、あざとい女子の二大巨頭・田中みな実&弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)が“あざとさ”について語り合うバラエティ『あざとくて何が悪いの?』。

5月1日(土)の放送回には、グローバルボーイズグループ・JO1のメンバーで、田中も「JO1のあざとい2トップ」と認める白岩瑠姫と鶴房汐恩がスタジオゲストとして登場。

グループ内でも至高の“あざとさ”をもつ白岩に、さらりと「綾香さん」と呼ばれた弘中アナが本気でキュン!

さらに、男らしさと無邪気さを併せもつ天真爛漫キャラ・鶴房は「女の子をキュンとさせる行動は全然できないと思います。『好き』とかも言えないですね」と、田中と対極(?)なアピール方法を明かし MC陣を魅了する。

◆JO1・豆原一成&川尻蓮&川西拓実、演技初挑戦!

今回はJO1のメンバーが「あざといミニドラマ」に出演し、演技にも初挑戦! “新社会人として働きはじめた若者たちを救うあざとさ”をもった同期や先輩たちを全力で演じる。

記念すべき初演技を披露するのは豆原一成、川尻蓮、川西拓実の3人。

豆原は“弟キャラと言われがちな同期社員”を、川尻は“ミスターパーフェクトと呼ばれる先輩社員”を、川西は“穏やかで冷静な先輩社員”を熱演。

女優としても活躍するnon-no(ノンノ)専属モデル・鈴木ゆうか、そしてラストアイドル&Love Cocchiのメンバー・大森莉緒が演じる、何かにつけてピンチに見舞われる新入社員を三者三様の“粋なあざとい言動”で次々と救っていく。

そんなメンバーの熱演ぶりを見ながら、白岩&鶴房は思わずニヤニヤ。すべてを見終えた2人の感想とは?

そして今回は、3月に第1話が放送された、新あざと連ドラ「もしもあざとい美女がお隣さんに引っ越してきたら」の第2話もお届けする。

◆『あざとくて何が悪いの?』ボイス付きLINE公式スタンプが販売中!

「嘘でしょ!?」「ちょうどいい!」など日常的に使いやすい定番のセリフから、「待ってなかったの?」「だんだんそれが重くなるんだよね」といった過去の放送で飛び出したセリフのスタンプを収録した、全24種のラインナップとなっている。

※番組情報:『あざとくて何が悪いの?
2021年5月1日(土)よる9:55~10:25、テレビ朝日系列(※一部地域を除く)

※『あざとくて何が悪いの?』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

※商品情報:『あざとくて何が悪いの?』ボイススタンプ
価格:1セット(静止画ボイス付24個)あたり250円(税込)または100コイン

※iOS・Android用 LINE 8.17.0, Android用 LINE Lite 1.7.5 以上でご利用いただけます。
※「LINE」アプリの「スタンプショップ」からも購入・ダウンロードできます。
※ダウンロード・「LINE」利用時の通信料は別途お客様負担となります。
※販売開始まではアクセス出来ませんのでご了承下さい。
※料金は2020年12月10日時点のものです。

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事