テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

高嶋ちさ子、母の葬儀でも“毒舌”で珍事。いつも賑やかで騒動が巻き起こる家庭

4月30日(金)の『徹子の部屋』に、高嶋ちさ子が登場する。

歯に衣着せぬもの言いでバラエティ番組から引っ張りだこのヴァイオリニスト・高嶋。しかし、2020年はコロナ禍で収入が不安定になった。

米国留学中の長男は一時帰国せざるを得なくなり、思いがけない形で家族4人そろった時間を過ごせたという。

結婚22年になる夫は、すっかり“高嶋家”の毒舌にも馴染んでしまったそう。高嶋は夫に対し、少々強い態度で接してしまうが、そんな高嶋に対して「ある人」から苦言が届く。

4年前に母が他界したため、現在、父と姉は実家で2人暮らしをしている。母は間質性肺炎を患い、2年半自宅で寝たきりの生活を送っていた。

常にダウン症の姉を気にかけ「未知子、一緒に死のう」が決まり文句だったという。

常に賑やかで、騒動が巻き起こる家庭だったが、母の葬儀でも“毒舌”により起こったさまざまな珍事を明かす。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年4月30日(金)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事