テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

山本舞香、意外な“あざとかわいい一面”を告白!「好きになると…」

山里亮太(南海キャンディーズ)と、あざとい女子の二大巨頭・田中みな実&弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)が“あざとさ”について語り合うバラエティ『あざとくて何が悪いの?』。

4月24日(土)の放送回には、同日放送開始のドラマ『泣くな研修医』と『コタローは1人暮らし』から、両ドラマに出演する豪華キャストが参戦!

スタジオには『コタローは1人暮らし』でヒロイン・秋友美月を演じる山本舞香が、吉村崇(平成ノブシコブシ)とともに登場する。

さらに『泣くな研修医』で主人公の熱血研修医・雨野隆治を演じる白濱亜嵐と、同期の研修医・中園くるみを演じる恒松祐里はあざといテクニック満載のミニドラマで熱演! あらゆる角度からスタジオを騒然とさせる。

◆山本舞香と田中みな実が初共演!

田中と山本は、今回がテレビ初共演。

山本はズバズバと物を言う媚びないキャラクターで、プライベートでも仲のいい吉村と共演経験のある山里も「“あざとい”と真逆にいる感じのイメージ」と評するほど。

今回も田中とは相容れなさそうな空気を漂わせながらスタジオに参上。案の定、開始早々からそこはかとなく緊張感が漂う。

そんななか、誰も予想しなかった事態も発生。

なんと、好きになった男性にどうアピールするのか聞かれた山本が「好きになると…」と意外な“あざとかわいい一面”を告白! はたして山本が隠しもつ“あざとさ”の全貌とは?

そしてこの衝撃の告白によって、“あざとさ”の頂点を極める田中と心を通わせることはできるのか。

◆白濱亜嵐が演じる破壊力抜群の天然男にスタジオ騒然!

さらに白濱と恒松は、“疑り深い女と掴みどころのない天然男のあざと初デート”をフィーチャーしたミニドラマでさすがの演技力を発揮!

なんと“天下無双の天然男”に扮した白濱が、天真爛漫すぎて予測不能な行動を連発し恒松をとりこにしていく。

その天然ぶりたるや、芝居とは思えないほどの破壊力でスタジオメンバーも思わず大爆笑!

「亜嵐くんだから、かわいい!」との声も次々とあがった白濱のどハマリ演技、注目だ。

動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では地上波放送に入らなかった未公開トークを配信。“破天荒芸人”吉村のぶっちゃけ恋愛論が炸裂する。

◆『あざとくて何が悪いの?』ボイス付きLINE公式スタンプが販売中!

「嘘でしょ!?」「ちょうどいい!」など日常的に使いやすい定番のセリフから、「待ってなかったの?」「だんだんそれが重くなるんだよね」といった過去の放送で飛び出したセリフのスタンプを収録した、全24種のラインナップとなっている。

※番組情報:『あざとくて何が悪いの?
2021年4月24日(土)よる9:55~10:25、テレビ朝日系列(※一部地域を除く)

※『あざとくて何が悪いの?』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

※商品情報:『あざとくて何が悪いの?』ボイススタンプ
価格:1セット(静止画ボイス付24個)あたり250円(税込)または100コイン

※iOS・Android用 LINE 8.17.0, Android用 LINE Lite 1.7.5 以上でご利用いただけます。
※「LINE」アプリの「スタンプショップ」からも購入・ダウンロードできます。
※ダウンロード・「LINE」利用時の通信料は別途お客様負担となります。
※販売開始まではアクセス出来ませんのでご了承下さい。
※料金は2020年12月10日時点のものです。

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事