テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

一文無しだけど「世界一周したいんです」若きセーラーの熱意にこたえた恩人の想い

世界各国の美しい港町や風景を伝える番組『港時間』。

4月16日(金)の放送では、静岡県の松崎港を特集した。

◆「どうしても世界一周してみたいんです」

「いつか船で世界一周してみたい。幼いころの夢でした」

松崎港には、こんな言葉が記された碑がある。

プロセーラーの白石康次郎さんが記したものだ。

松崎港は彼が1994年、史上最年少の26歳でヨットによる単独無寄港世界一周を達成したゆかりの地。

ゴール直後の映像を見てみると、港で大勢の人々に祝福される白石さんの姿があった。

すごいお願いをしたんですね。『僕は一銭もありません。けどどうしても世界一周したいんです』」(白石さん)

そんな白石さんのがむしゃらな熱意を支えたのが、町の人々。

岡村造船所のオーナー・岡村彰夫さんもそのひとりだ。

若きセーラーの願いに対し、「お金なんか関係なく、お前が(世界一周を)やってくれたらそれでいい」と思っていたという。

あれから27年後の2021年、白石さんはついに世界一周レース「ヴァンデ・グローブ」を完走。アジア人初の快挙を成し遂げた。

この快挙に対し、「がんばる男ですよね。(松崎の人たちの思いに)答えてくれたね。頭が下がりますよ、本当に」と賛辞を贈る岡村さん。

「いつか船で世界一周してみたい」という白石さんの願いを、父のようにずっと見守ってきたのだ。

なお、次回4月23日(金)放送の『港時間』では、ニュージーランドのワイテマタハーバーを特集。世界最高峰のヨットレース「第36回アメリカズカップ」の模様を紹介する。

※『港時間』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)
※番組情報:『港時間
毎週金曜 深夜0:15~0:20、テレビ朝日系列(※一部地域を除く)
(ABCでは毎週金曜 よる11:10~、メ~テレでは毎週日曜 午後4:25~に放送)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事