テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

さだまさし「感心させられた」“さだまさし論”を書き上げた男子高校生の今に迫る

4月21日(水)放送の『あいつ今何してる?』に、さだまさしが初登場する。

1970年代から現在にいたるまで、音楽界の第一線で活躍を続けるさだ。

番組では同級生だけでなく、年齢もバラバラなさまざまな気になる人の名前を挙げる。そこから厳選した人物との再会が実現!

さだの音楽の魅力が伝わるトークが繰り広げられる。

さだは2021年で芸能生活48年を迎える。今回は、学生時代のエピソードから『関白宣言』や『秋桜』など歌い継がれる名曲の誕生秘話、さらに創作活動の舞台裏や意外な交友録などを縦横無尽に語る。

トークに定評のあるその語り口に、スタジオはまさに“さだまさし劇場”状態に。

そんなさだが今を知ることのできる人物は、現在23歳だというとある青年。彼は今から6年前、高校生のときに、さだの楽曲をテーマに72ページもの卒業論文を書き上げた人物だ。

当時、さだは高校生が卒論のテーマに自分を選んだことを大いに驚きつつ、書かれたものを読んで「感心させられた」と振り返る。

そんな彼を、スタジオゲストでもあり筋金入りの“さだファン”カズレーザーが徹底調査する。

「さだの音楽に触れるきっかけとは?」「今もさだの音楽を聴いているのか?」など、さだの尽きない疑問の数々が明かされる。

また、この青年からカズレーザーにまさかの宣戦布告! そして、さだの楽曲に関するクイズ対決も行われる。

さらに今回は、さだが愛してやまない絶品グルメも紹介。関西地区にコンサートに行くと食べるのを楽しみにしていたという絶品カレーだが、しばらく食べられていないさだのため、店主や店の近況も明らかになる。

また「学年No.1の美男美女は今何してる?」企画では、今ノリに乗る人気芸人、ニューヨーク・嶋佐和也の元ヤンキーイケメン同級生が登場。

山梨県富士吉田市の中学校で異彩をはなっていた、身長180センチほどのhyde似だった彼は、昼から学校にくるようなヤンキーだったという。34歳になった彼は今、何をしているのか?

同期芸人・アントニーの調査を、ニューヨークも大興奮で見守る。

なお今回は、ゲストとして井ノ原快彦も登場する。

※番組情報:『あいつ今何してる?
2021年4月21日(水)午後6:45~午後8:00、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事