テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

ももクロ驚がく!垣花正が体験したラジオ生放送中のハプニング「スタジオで火を吹いた」

「ももクロちゃんと、〇〇〇!」をキーワードに、ももいろクローバーZがさまざまなモノや人と出逢い、新たな発見をする“アンコントロールバラエティ”『ももクロちゃんと!』。

4月16日(金)の同番組は、「ラジオ」をテーマに放送する。

今回のゲストは、ももクロと数多くの共演歴があるフリーアナウンサーの垣花正。ラジオパーソナリティとして長年活躍する垣花が、ももクロも仰天の“ラジオ生放送中におきたハプニング”を明かす。

◆垣花正のラジオ生放送中のハプニングに…ももクロ「時代を感じる!」

今回はレギュラーラジオ番組をもつももクロが、垣花からラジオの極意を学んでいくことに。

高城れには「音声のみなので、言葉のチョイスやレパートリーが難しい」とラジオの苦労を明かし、「(ゲストとの)会話の仕方や距離の縮め方を教えてほしいです」と垣花のトーク術に興味津々。

さらに高城から垣花に「生放送で困ったことは?」という質問が…。

これに垣花は、「国民的なバンドのボーカルの方とラジオ番組をやっていたときに、そのバンドメンバーの方がよかれと思って酔っ払って乱入し、スタジオでウォッカを口に含んで火を吹いた」と、かつてラジオ生放送中に体験した仰天エピソードを披露!

まさかのハプニングに、ももクロは「えー!」「時代を感じる!」と目を丸くする。

一方で、垣花がラジオ生放送をしている現場に遭遇した際、つい乱入してしまっているというももクロ。百田夏菜子は「ご迷惑だったりするのでは…」と心配するが、意外にもラジオ生放送中のハプニングはありがたいと話す垣花は「乱入は大歓迎」とのこと。

さらに垣花は、乱入する側に覚えておいてほしいこととして、「自分たちから“帰る”と言わない。(生放送をかき乱して)パーソナリティに『帰ってくれ』と言わせたら100点」と、ももクロにアドバイスを送る。

◆ももクロ、架空のラジオ番組で大暴れ!

続いて、垣花がパーソナリティを務め、架空のラジオ番組でデモンストレーションを実施。ゲストのももクロは、新グッズのマグネットをPRするという設定でその架空の番組にゲストとして登場する。

ももクロは「マスク忘れずに!!」「ディスタンスを守って!」というメッセージが入った新グッズのマグネットをアピールしつつ、「どこに貼る~?」「壁一面に貼ろう」と大盛り上がり。

垣花はゲストのトークが長いときに使える“相づちを速める”テクニックでなんとか制御しようとするも、ももクロのトークは止まらない!

はたしてももクロは、「パーソナリティに言わせたら100点」の「帰ってくれ」という一言を、垣花から引き出すことができるのか?

また垣花は、「フリートーク」「リアクションメール」「エンディング」のテーマで、ラジオ番組で使えるテクニックを伝授。ももクロは学んだテクニックを活かし、その場で実演していく。

※番組情報:『ももクロちゃんと!
2021年4月16日(金)深夜2:40~、テレビ朝日

※『ももクロちゃんと!』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

ABEMAテレ朝動画キャッチアップ、logirlでも配信

※テレ朝動画『ももクロChan』毎週金曜日夕方、新作アーカイブを公開!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事