テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

小堺一機、31年半務めた“お昼”の司会。絶不調から救ってくれた師匠・萩本欽一の金言

4月16日(金)の『徹子の部屋』に、小堺一機が登場する。

65歳になり、息子と2人の娘も大きく成長し社会人に。その陰には、仕事で家を空けがちな小堺を支えた妻の姿があった。

そんな妻には、コロナ禍で激怒されることも…。

小堺は、31年半務めたお昼の番組の司会に抜擢されたとき、そこまで続くと思っていなかったと明かす。

というのも、番組開始当初、視聴率は絶不調。1クールで終わるかと思っていたとき、萩本欽一をはじめとする師匠から金言がおくられた。助言を胸に臨んだところ、番組は巻き返したそうだ。

そんな恩師の萩本は、最近小堺によく愚痴をこぼすという。そのモノマネに、黒柳徹子も大爆笑だ。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年4月16日(金)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事