テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

緑黄色社会、霜降り明星せいやのアイドルPを楽曲制作でサポート!「小躍りしました」

霜降り明星(せいや・粗品)が毎回さまざま企画に体当たりでチャレンジしている『霜降りバラエティ』

現在進行中の「令和のアグネス・チャンを探せ」は、せいやが憧れるアグネス・チャンのようなアイドルを本気でオーディションしプロデュースする企画。番組では現在2次審査まで進行中だ。

合格者は、せいやプロデュースの曲を歌唱しデビューすることになるが…。突然番組から呼び出され、初めての曲作りに悩むせいや。

その前にスペシャルサポーターとして現れたのは、CMやアニメソングなども手掛け、ストリーミング再生回数1億回超えの“いま超キテる”アーティスト「緑黄色社会」のギター・小林壱誓とベース・穴見真吾。

この2人がせいやを全面サポートすることに決定! 突然の大物アーティスト登場にせいやも驚きを隠せないが…。果たしてどんな楽曲ができるのか? 4月13日(火)深夜のオンエア、見逃せない!

◆おいでやす小田も仕掛人に!ドッキリオーディション

オーディション2次審査に残ったのは12名。13日放送の後半戦では、“令和のコラおじさん”ことおいでやす小田が仕掛け人となって参戦する。

「突然大声で挨拶したら挨拶を返せるか」のチェックだが、おいでやす小田を知らなかったオーディション参加者に「どなたですか?」と聞かれ、「まじで変なおっさんと思われてる…」と落ち込む小田。

そして次なる仕掛人・はなしょーは、インタビュー中にケンカを始めるケンカドッキリの仕掛人になるのだが、熱いプロレスなみのケンカ芸にせいや・粗品も大盛り上がりだ。

◆緑黄食社会・コメント

【小林/Gt.Cho】
「もともと霜降り明星のお二人が大好きで、お話を頂いたときはその場で小躍りしました(笑)。せいやさんの言葉をおいしく味わえるメロディや世界観で、とにかくグッドミュージックをお届けしたいと思っています!」

【穴見/Ba.Cho】
「テレビからしもふりチューブまで普段から番組をチェックしているのですが、せいやさんの『だれも共感できない恋愛ソング』や、粗品さんの『うっせぇわ』の借金替え歌などが大好きです。

せいやさんに初めてお会いした時、『本気で夢を追いかけてオーディションを受けに来ている子ばかりだから、本気で応えてあげたい』と仰っていたのが印象的でした。ミュージシャンにはない引き出しをお持ちの方と一緒に作品を作られることがとっても嬉しく、とても楽しみです!

今回、音楽面で全力を出させていただきます! 僕たちのアツいキャッチボールが、最後に視聴者の皆さんの心まで届くことを願います」

※なお、せいやプロデュース楽曲のミュージックビデオ制作に参加したいというクリエーターを募集。「この一大プロジェクトに参加したい!」というアニメーション制作が得意な方、ぜひ応募してみては?(詳しくは番組ホームページまで)

また、地上波の放送直後からは「TELASA(テラサ)」で特別編を配信! 放送に入り切らなかった「オーディションの全貌」や「舞台裏」が毎週独占配信されている。

番組情報:『霜降りバラエティ』令和のアグネス・チャンを探せ・第2次オーディション後半戦
2021年4月13日(火) 深夜0:15~、テレビ朝日系列(※一部地域を除く)

※『霜降りバラエティ』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事