テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

戸田恵子、1年に1度しか会わなかった父。介護施設入所とコロナ禍で変わった父娘の関係

4月14日(水)の『徹子の部屋』に、戸田恵子が登場する。

63歳、気ままな独身生活を楽しんでいるという戸田。

家事も必要最低限、自宅の食事は「粗食」だというが、最近、黒ニンニク作りにハマっている。買ってきたニンニクを保温して熟成させ、食べやすくしたものだ。作り方は簡単だが、匂いが強烈で、一人暮らしでもないと難しいとか。

戸田の両親は子どものころに離婚。以後は母と2人で暮らしてきた。母は16年前、4年間の自宅介護の末に亡くなった。

父とは長年、1年に1度、地元・愛知県を旅公演で訪れたときに芝居を観てもらうくらいしか会えなかったが、数年前に病気で目を悪くしてからは介護施設に入所。通院するときなどは、戸田も地元に帰って付き添うようになったという。

しかし、新型コロナウィルスの感染予防のため面会禁止となり、通院の付き添いも感染者数の多い東京から行くのが難しくなってしまった。

父に会えない状態が続き、思い切って「東京の面会ができる施設に移らないか?」と提案したところ、「行く!」とふたつ返事で上京が決定。現在は東京の施設で暮らす父に週2回面会している。

母と暮らしていたときには想像もしていなかった展開になったが、父の元気な様子に安心しているという。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年4月14日(水)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事