テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

吉田鋼太郎、まさかの大失態!その迷走ぶりにサンドウィッチマンもあきれ気味

オトナ顔負けの知識やスゴイ才能を携えた子どもたちが“博士ちゃん(先生役)”として出演し、世界でひとつだけのオモシロ授業を行うバラエティ『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』。

4月10日(土)放送の同番組では、新生活を気持ちよく迎えるのに役立つ、「お皿&収納 春の新生活スペシャル」をお届けする。

今回は、新ドラマ『桜の塔』にも出演、日本を代表するシェイクスピア俳優・吉田鋼太郎が登場。サンドウィッチマン、芦田愛菜とともに「食器の目利きクイズ」に挑む。

◆11歳の博士ちゃんが出題、目利きクイズに吉田が挑戦!

「子どもの出す問題に答えられなきゃ赤っ恥! 悪魔の3択」は、博士ちゃんが“イジワル3択クイズ”を出題。不正解だとアプリで変顔にされてしまうという、恥ずかしいお仕置きが待ち受けている。

今回クイズを出題する博士ちゃんは、藤本唯南(ゆいな)ちゃん(11歳)。食器販売の仕事をしていた母親の影響で食器に興味をもつようになった唯南ちゃんは、“ジュニア・テーブルウェアスタイリスト”という食器の組み合わせをスタイリングする資格に合格。

しかも学生で唯一、満点合格をはたした“食器界の超エリート”ともいえる存在。そんな彼女が高級食器を当てる目利きクイズを出題する。

◆吉田鋼太郎が思わぬ失態!

まずは、3つの白い皿のなかから、1枚2万2000円の高級皿を当てるクイズが登場。その高級食器はドバイの7つ星ホテルや星付きのフレンチレストランでも使われているもので、ほかの2つの皿は価格にして1000円台の大量生産の皿だ。

さっそく目利きに挑むこととなった吉田は「いいお皿って、重いんですよ…」と、うんちくを語ることに一生懸命で、カメラにお尻を向けるという大失態をやらかして苦笑い。

さらに、3つの皿を順に手に取ってみて「これはもう全然ダメだと思う」「これは模様が適当って感じ」などと言いたい放題。ところが、なんと「ぜんぶ僕の責任です」と陳謝する事態が起きることに…。

吉田は高級フレンチが使う皿と大量生産の皿を見分けられるのか。

◆吉田鋼太郎の迷走ぶりにサンドウィッチマンもあきれ気味

続いて、3つのワイングラスのなかから、1脚5万円する高級グラスを当てる目利きクイズも展開。

正解のグラスはセレブ御用達のブランドのものだが、目利きに挑んだ吉田は3つのグラスを見比べながら「これはもう問題外だね! これで高級ワイン飲みたくないもん」「近くで見たら、これは明らかに安もの」「一見高そうに見えて違うと思う」と、すべて安ものだと言わんばかりにバサバサ切り捨てる。

ところが、その直後「これ、すごく輝いているな」「(指ではじいたときの)響きがいい」と180度違うことを言い出す。

その迷走ぶりにあきれたサンドウィッチマンから「さっきと言っていることが違う」「別人ですか?」とツッコまれてしまう。

さらには「さっぱりわかりませんので、ぜひヒントをください」と、芸歴40年超のプライドをかなぐり捨てて、11歳の博士ちゃんに頼み込む場面も…。

なんとかヒントをもらった吉田は、高級ワイングラスを見抜けるのか。そして、お仕置きの変顔を回避できるのか。

◆整理収納博士ちゃんが、芸能人の収納お悩みを解決!

さらに、史上最年少で整理収納アドバイザー1級の資格を取得した“整理収納博士ちゃん”清水麻帆ちゃん(13歳)もまたまた降臨。人気芸能人のご自宅の収納の悩みをスッキリ解決していく。

“オリンピックに2度出場し日本中を虜にしたママさんアスリート”の自宅では、ごちゃごちゃに積み重なった鍋やフライパンを、ワンコイングッズで華麗に収納。

また、“2021年、大ブレイクをはたした漫才王者”の部屋では、雑多にモノがしまわれている押入れを、機能的でおしゃれな収納に大変身させる。

ほかにも、新生活をスッキリ過ごせる整理収納術を続々紹介する。

※番組情報: 『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん
2021年4月10日(土)午後6:56~午後8:00、テレビ朝日系24局

※『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事