テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

金髪ギャルが…可愛すぎる野球女子たち!オフの日もトレーニング欠かさぬ”ガチ”野球ライフも

千鳥・ノブ&弘中綾香アナウンサーの“ノブナカ”コンビが、思わず「なんなん?」と言いたくなるクセのある人々に注目し、その驚きの人生をのぞき見するドキュメント番組『ノブナカなんなん?』

4月10日(土)の放送では、ゲストにみやぞんとダレノガレ明美を迎えて「“可愛すぎる野球女子”って…なんなん?」をお届けする。

YouTubeやSNSに野球をしている様子をアップする女子たちに注目が集まっている昨今。ノブも「野球女子」というキーワードに即反応し、「野球というおじさんたちが好きなスポーツを好きということは、おじさん好きの可能性も…」と妄想を膨らます。

しかし、弘中アナが「野球選手狙いのはず」と言えば、ダレノガレも「すでに野球選手とつながっているかも」と厳しくコメント。

一体、野球女子とはどんな女性なのか。そしてどこまで本気でやっているのか。その気になる素顔に迫る。

◆はたして3人は真の野球女子なのか…

今回番組がピックアップした野球女子は、“一流企業系野球女子”・竹本萌瑛子さん(24)、“金髪野球ギャル”・めいちゅんさん(22)、“大乗っかり野球女子”・坪井ミサトさん(24)と、それぞれ個性も経歴もバラバラの3人。

バッティングセンターで待ち合わせると、豪快なスイングを披露するのはもちろん、何とマシンから投げられたボールを”キャッチング“する、キャッチャーとして優れた才能を見せる者も現れる。

とはいえ3人ともあか抜け、とても野球に打ち込んでいるようには見えない。そこで竹本さんのプライベートに密着することに。

都内で1人暮らしをする彼女の部屋を訪れると、ノブがある理由から1人暮らしをする女性の部屋として理想形だと大興奮。一気に竹本さんびいきになる。

しかし話を聞くと、野球女子を名乗っているはずなのに、いろいろと疑いの目を向けたくなる言動が。それはめいちゅんさんや坪井さんも同様。はたして3人は真の野球女子といえるのか、深掘りしていく。

また、彼女たちに手厳しいダレノガレだが、実は自身も野球女子だった意外な過去と、なぜ野球女子といわなくなったのか、驚きのエピソードを明かす。

◆“可愛すぎる野球女子”vs.“ガチ野球女子”!

さらに番組では、ガチの野球女子を探し出すことにも成功。

高校時代に全国大会2年連続出場の輝かしい経歴をもち、 オフの日もトレーニングを欠かさない野球漬けの毎日を送る野球女子・笹川萌さん(25)に密着。スタジオからも「これこそまさに野球女子」との声が上がった、ストイックな笹川さんの野球ライフをお届けする。

笹川さんには、“可愛すぎる野球女子”vs.”ガチ野球女子”の真剣勝負を開催することを提案。笹川さんも快諾し、彼女の投げるマックス120キロの球に竹本さん・めいちゅんさん・坪井さんが挑む。

チャンスは1人1打席。「三者連続三振を狙います」と意気込む笹川さんの球を打つことはできるのか。

試合の映像とともに竹本さんたち3人の近況が明かされると、スタジオからは「まんまと彼女の策略に引っかかった!」「これは応援したくなった!」「バッティングセンターのときよりフォームがよくなっている。誰のアドバイス?」などさまざまな反応が。

打者が変わるたびスタジオのボルテージも上がった、美女たちの熱き戦いの行方に注目だ!

※番組情報:『ノブナカなんなん?
2021年4月10日(土)午後10:25~午後10:55、テレビ朝日系24局

※『ノブナカなんなん?』最新回は、「TVer」にて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事