テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

岡田晴恵教授「感染拡大を止めたい」強い思い。“緊急事態宣言”突入で号泣したことも

4月12日(月)の『徹子の部屋』に、白鴎大学教授の岡田晴恵が登場する。

コロナの流行以来、ワイドショーやニュースにひっぱりだこ、感染症学を専門とする岡田教授。果敢に解説する普段のイメージとはまったく違う、穏やかで柔らかな印象だ。

2020年1月から猛烈な忙しさに見舞われ、睡眠3時間の日々が約8か月続いたという。

それができたのは、ひとえに「感染拡大を止めたい」という強い思いから。

その思いもむなしく、緊急事態宣言に突入したときには、ワイドショーのスタジオから出たとたん号泣したこともあったと語る。

少女時代は、厳しい母のもと勉強か読書しか許されず、本のなかに癒しを求めた。なかでも心酔したのが、向田邦子さんのエッセイだったそう。

向田さんが生前『徹子の部屋』に出演したときの貴重映像には、思わず涙腺をゆるませる。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年4月12日(月)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事