テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

「振り付けがカッコイイ!ジャニーズダンス曲ランキング」を発表!Travis Japanが上位3曲をパフォーマンス

4月9日(金)放送の『ミュージックステーション』では、Travis Japan、HiHi Jets、美 少年、なにわ男子ら、いま勢いに乗るジャニーズJr.総勢75名にアンケートを実施し、「振り付けがカッコイイ!ジャニーズダンス曲ランキングベスト10」を発表する。

ランクインした楽曲のなかから上位3曲を、ジャニーズJr.のなかでも屈指のダンススキルを誇る実力派、Travis Japanがスペシャルメドレーで披露する。

はたしてどんな楽曲がランクインし、どんな3曲をパフォーマンスすることになるのか。パフォーマンスする3曲は4月9日(金)のオンエア内で発表する。

放送に先がけ、ジャニーズJr.から「振り付けがカッコイイ!」と思う楽曲についてのコメントが到着。

HiHi Jetsの井上瑞稀が「エリートしか歌えない、間奏のジャケットプレイがカッコイイ」と語る楽曲は、Travis Japanの川島如恵留も「アクロバット、キレキレのターンなど、ジャニーズの伝統が詰まった振り付け。ジャニーズJr.の登龍門と言えるほど、難易度が高いです」とイチオシ。

さらに、なにわ男子の西畑大吾が「はじめて見たとき、心を奪われた」という楽曲は、美 少年の浮所飛貴も「この曲の振り付けを超えるカッコイイ曲は今後も出てこないのでは…」と太鼓判を押した。

なんと33名ものジャニーズJr.が「カッコよすぎる」とあげた曲も!

Travis Japanの宮近海斗が「トレンドな曲調でキャッチーかつ、色気が見える振り付け。王道から大人な雰囲気まで、彼らの大きな幅を見させてもらったナンバー」とその魅力を語ると、同じくTravis Japanの中村海人も「サビのセクシーな振り付けも特徴的」とコメント。

ほかにもHiHi Jetsの作間龍斗が「いつもキラキラの皆さんとギャップが激しくて、テンションが上がりまくった曲!」と推した曲や、多くのジャニーズJr.が見どころとしてあげたセクシーな腹チラダンスも登場する。

※番組情報:『ミュージックステーション』3時間スペシャル
2021年4月9日(金)よる6:45~、テレビ朝日系24局

【出演アーティスト】(50音順)
adieu:『よるのあと』
A.B.C-Z:『Nothin’ but funky』
Awesome City Club:『勿忘』
折坂悠太:『朝顔』
櫻坂46:『BAN』
SHINee:『Don’t Call Me』
ジャスティン・ビーバー:『ANYONE』
スピッツ :『紫の夜を越えて』
Travis Japan:『ジャニーズダンス曲メドレー』
NiziU:『Take a picture』
秦 基博:『泣き笑いのエピソード』
三浦大知:『Backwards』
緑黄色社会:『Mela!』

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事