テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

和牛・水田、大先輩とのトークで本音を激白!姿勢を変えず…ヒロミから「面倒くさい!」

事務所の同期で大の仲良しである和牛&かまいたちのW冠特番『わぎゅいたち』が本日4月3日(土)に放送される。

気心知れた4人ならではの“ありのまま”の姿をさらけ出しながら、豪華ゲストと一緒に楽しむ同番組。ゲストとして登場するのは、ヒロミと仲里依紗だ。

◆仲里依紗、超高級腕時計をかけた自腹ダーツに挑戦!

今回、仲里依紗と和牛&かまいたちは、なんと芸歴17年目で同期だということが判明!

水田はそれまで「仲さん」と呼んでいたところを、「じゃあ里依紗ちゃんや!」と呼び方を急に変えるなど一気に距離を縮める。

早々に空気が和んだところで、事前アンケートをもとに和牛&かまいたちが深掘り。

“やってみたい仕事”に「ゾンビ映画のプロデュースをしてみたい」をあげ、ゾンビ映画が好きだという話になると、濱家のムチャぶりで山内と水田がそれぞれゾンビを披露することになるのだが…。

また、「出てみたい番組は?」という質問に対し、仲はある往年のバラエティ番組をあげ、その番組の名物コーナーであるダーツの『わぎゅいたち』オリジナル版を作って実際にやってみることに。

的には和牛&かまいたちの4人が自由な大きさの枠を描き、仲がダーツで当てたらその枠の人が自腹で仲に買ってあげるというルールに決定する。

しかし、仲が欲しい物は超高級腕時計! わぎゅいたちは自腹リスクを回避するのか、それとも強気に出るのか?

◆大先輩ヒロミを前に思わず本音がポロリ…

これまでがっつり話す機会はなかったが、4人に「“多少”興味があった」と言うヒロミ。今回、和牛とかまいたちのトリセツを作っていく。

冒頭からヒロミは和牛に、一緒に共演していたある番組のことを「あんまり好きじゃなかったよね?」と切り込んでいき、和牛は焦り出す。

実はバラエティ番組が好きじゃないのではと分析するヒロミは、そこから和牛が今後どうなっていきたいのかなどを聞き、水田の本音がどんどん引き出されていく。

一方、ある教養バラエティ番組で山内と共演したヒロミは、そのときの山内のある行動に激しくダメ出しをし、それには濱家も乗っかって責めはじめ「タチが悪い」と言い放つ。

また、後輩から慕われるだけでなく、大御所の先輩たちからも可愛がられているヒロミは、実体験を交えてヒロミ流“可愛がられ方”を和牛とかまいたちに伝授。それを聞いて学んだかと思いきや姿勢を変えない水田にヒロミは「面倒くさい!」と一言…。

さらに濱家は、最後の最後にヒロミに大失態を冒してしまう。

また、第1弾の放送時に罰ゲーム執行人として登場し、やりたい放題でスタジオを大混乱させた和牛&かまいたちと同期の天竺鼠・川原克己が今回も案の定スタジオに乱入! 自由奔放に振る舞い、4人を困惑させる。

※番組情報:『わぎゅいたち』
2021年4月3日(土)よる9:55〜10:55放送、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事