テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

ももクロ・玉井詩織、ゲーム実況の才能が開花!経験者も「センスを感じる」と大絶賛

「ももクロちゃんと、〇〇〇!」をキーワードに、ももいろクローバーZがさまざまなモノや人と出逢い、新たな発見をする“アンコントロールバラエティ”『ももクロちゃんと!』。

4月2日(金)の同番組は、「ゲーム実況」をテーマに放送する。

ゲームはただゲームをやるよりも、実況しながらゲームして、それを配信するのが楽しい! 実況しながら自ら配信したり、他の人の実況の配信を見たり、現在世界中で注目を集めるゲーム実況にももクロがチャレンジ! 「最近ゲームをよくやっている」という玉井詩織が、初心者とは思えない圧巻の“ゲーム実況”を披露する。

◆内田敦子、ゲーム実況のコツを伝授!

今回のゲストはももクロの大ファンで、フリーアナウンサーの内田敦子。YouTubeチャンネル『うちだのおうち』でゲーム実況動画を配信している内田が、ももクロにゲーム実況のコツを伝授する。

内田いわく、ゲーム実況には2つのポイントがあるとのこと。

1つ目は、“ゲームと全然関係ない話をする”こと。ゲーム中に“何も起こらない時間”が訪れた際に、ゲームとは関係ない話をしていくことで、配信者の人となりが見えてくるのだとか。

そして2つ目は、視聴者が親近感を抱くよう“友達に話しかけるようにしゃべる”こと。

内田が紹介したゲーム実況のポイントを、興味深そうに聞き入るももクロ。実際にこの2つのコツを意識して、ゲーム実況に挑戦してみることに!

◆玉井詩織の“トーク力”を寺川俊平アナが大絶賛!

今回ももクロは、話題のPS5でアクションゲーム『リビッツ! ビッグ・アドベンチャー』を1人ずつプレイ。内田から伝授されたコツを活かし、視聴者を楽しませるゲーム実況を目指す。

ゲームは久しぶりだという百田夏菜子は終盤 “実況”ということを忘れ、プレイに没頭してしまう場面も。この結果に、百田は思わず「ゲーム実況に向いていない」と苦笑いを浮かべる。

一方で日頃からゲームをやる機会が多いという玉井は、なんと上級者モードでゲーム実況に挑戦!

「汽車に乗りました!ポッポしています!」とフレンドリーな口調で、ゲームの状況を説明する玉井。プレイ中、汽車に乗り遅れそうになったことをきっかけに、「乗り遅れることって、人生でありますよね…」と人生観にまで話を膨らませる。

グッと引き込まれるようなゲーム実況を繰り広げる玉井に、メンバーも「すごい!」と大盛り上がり!

進行を務める寺川俊平アナウンサーも「しゃべりが上手ですね」と、玉井のトーク力の高さに感心。内田も「センスを感じる」と大絶賛する。

そんな意外な才能を開花させた玉井が、メンバーも驚きの快挙を成し遂げる!

玉井自身も「なにが起きたのか全然わからない」と目を丸くした、まさかの結末とは?

※番組情報:『ももクロちゃんと!
2021年4月2日(金)深夜2:40~、テレビ朝日

※『ももクロちゃんと!』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

ABEMAテレ朝動画キャッチアップ、logirlでも配信

※テレ朝動画『ももクロChan』毎週金曜日夕方、新作アーカイブを公開!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事