テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

恋愛ドラマ史上おそらく初!山崎育三郎&市原隼人の“殴り愛”シーンでワイヤーアクション

“いびつな純愛”と“愛の拳”が止まらない…! 4月2日(金)、鈴木おさむが脚本を手掛ける2週連続の底なしクレイジー恋愛ドラマ殴り愛、炎が幕を開ける。

婚約者・豊田秀実(瀧本美織)を愛し抜く主人公の天才外科医・明田光男(山崎育三郎)、秀実が高校時代に想いを寄せていた緒川信彦(市原隼人)を中心に、いびつな愛の炎に包まれた男女5人の激愛模様を描く本作では、期待を上回る“どうかしてる世界”が秒単位で炸裂!

主演・山崎育三郎をはじめ瀧本美織、酒井若菜、永井大、市原隼人、石野真子、西岡德馬らがまさに異次元の芝居、そしてピュアすぎて恐ろしいほど“ヤバい”愛の物語を繰り広げていく。

ハイライトは何と言っても、タイトルからもうかがえる殴り合いのシーン!

秀美と信彦の心が惹かれ合っていくのをいち早く察知した光男は、猛烈な嫉妬心と執着心を燃え上がらせ、ついには信彦に向かって拳を振り上げてしまうのだが…。

殴り合いの“あい”は“愛”。しかも、おかしなことばかりが起こるのが『殴り愛、炎』。そんじょそこらの殴り合いで終わるわけがなく、なんと恋愛ドラマ史上おそらく初となるワイヤーアクションを取り入れた大胆演出で、愛の炎が燃え盛る衝撃シーンをお届けするという。

◆ド派手&アクロバティックな熱き殴り合い!

ド派手に、ときにアクロバティックに吹っ飛ぶ強力殴り合いシーンに挑んだ山崎と市原は、まさかの演出に大興奮!

山崎は、「僕が殴ったときに、市原さんが6メートルくらい吹っ飛んでいったんです。ジャッキー・チェンの映画でしか見たことがないくらいの、すごいパンチですよ。最高の見せ場になったと思います!」と自信たっぷりにアピール。

かたや市原も、「『あぁ、ここまで愛を貫き通すと、こうなるんだな』という“普段の生活では経験し得ないファンタジー”を、気持ちよく感じさせていただきました」と清々しい表情で撮影を振り返る。

一部始終を目の前で目撃した瀧本も、「私を取り合っているというよりも、お2人が愛し合ってるんじゃないかと思っちゃうくらいの熱量で…(笑)。時折、私のことは忘れられてるんじゃないかなって思うくらいの迫力だったので、ぜひ楽しみにしていただきたいです」とおすすめする殴り合いシーン。

ありえないほど激しい殴り合い、見逃せない!

なお、『殴り愛、炎』前編放送直前の4月2日(金)午後10:30頃からは、山崎育三郎&瀧本美織&市原隼人によるインスタライブも配信される。

※番組情報:2週連続ドラマ『殴り愛、炎
【前編】 2021年4月2日(金)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)
【後編】 2021年4月9日(金)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事